OISCA

西日本研修センター

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2015年8月

【トピック】ジンバブエ ボーイスカウトがセンターに来ました。

スライド4 スライド7 スライド12

ジンバブエ ボーイスカウトがセンターに来ました。

8月11日から14日まで、ジンバブエ(アフリカ)ボーイスカウトがオイスカ西日本研修センターに来ました。ジンバブエ ボーイスカウト22名、日本ボーイスカウト8名の合計30人がセンターで宿泊しました。

センターに居る間に、色々とセンター活動を体験しました。日本の文化を体験するため、生け花や茶道や習字や料理をしました。農業体験と言うことで、収穫、販売準備、播種をしました。

生け花体験をしていた時に新聞社から2名集材に来ました。朝日新聞と讀賣新聞でした。生け花や茶道や習字が始めての体験でしたので非常に面白かったそうです。生け花は手間がかかるのでびっくりしました。花は花瓶に入れるだけだと思いました。生け花を勉強出来たので国に帰ったらもっと心を入れて作ると言う一人の子が言っていました。

オイスカがまだ行っていない所からセンターに来て、オイスカの活動を知って非常に良いだと思います。いつか彼らの国でもオイスカが始まるといなあと思います。(リナ)

リンク

まるごと西日本8月・9月号が完成しました。

↓クリックをするとPDFファイルでご覧いただけます。

★まるごと2015年89月号

 

 

【トピック】センターでは新しいメンバーが増えました。

ヤギのヨッカ

オイスカ西日本研修センターでは新しいメンバーが増えました。8月4日に赤ちゃんヤギが生まれました。4日に生まれましたのでヨッカちゃんと言う名前をつけました。
ヤギが生まれると大変面白いです。生まれたばかりなのにそのまま自分動いて立ち上がりました。もう歩けると言うことです。ヤギママの所に歩いていきます。ヨッカちゃんはママヤギの初めての子供ですので、一番最初は、ミルクをあげなかったです。ミルクがまだ無いかおっぱいが痛いがあげなかったです。弱っているヨッカちゃんがミルクが欲しくて夕方まで元気なかったです。皆さんが心配をして、死ぬそうな様子だったからです。赤ちゃんヤギにミルクを飲ませたり見張ったりしました。でも次の日にママヤギがミルクを上げていると思いますが、赤ちゃんヤギが元気になりました。足がまだ弱いですが、頑張って歩いている様子が見えます。現在、三日目になって元気で生きています。小さな泣き声が聞こえる。非常に可愛いです。
皆さん、センターの新しいメンバー・仲間のヨッカちゃんです。よろしくお願いします。