OISCA

西日本研修センター

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2015年11月

「トピック」収穫感謝祭

2015年11月に1100人ぐらいの人が集まって、研修センターのビッグイベントの収穫感謝祭・秋祭りを行いました。収穫感謝祭に積み木広場、農産物販売、美味しい日本と海外料理販売、サツマイモ堀体験、お餅つき大会、研修生の出し物、お相撲力士のちゃんこ鍋とアトラクション、などがありました。 研修生達のそれぞれの国の料理を作りました。私達モンゴル研修生3名がボウズ料理を作りました。モンゴル料理は10時にだして、11時半に売り切りました。売れるかどうか心配で、全部売れたので嬉しかったですこのイベントが成功をしたこてゃ西日本研修センタースタッフと研修生の力だけではなく、色々な団体や企業からのボランティアのおかげだと思います。まらはお相撲さんの力も借りて、このイベントが大きくなりました。とれも素晴らしいイベントでした。皆さん、来年も来て下さいね。
トゥメン国際ボランティア研修生・モンゴルトゥメン)

この間の収穫感謝祭は色々な新しい子供アトラクションが出来ました。子供達が楽しめるために自分達の遊べる物を作りました。例えば、ヤギに餌をあげるとか山に登って上から下までスライドをするとか上総掘で遊ぶとかなどです。子供達から自分で楽しめるために作れるのがすごいです。 今年は高田川部屋の力士と大会経験が出来たので子供達によって素晴らしい経験だと思います。普段やっていないことその時に体験を出来、来年も子供達の楽しみになると思います。そして、内の研修生(カンボジアのトラ)が力士と大会経験が出来て非常に良い思い出になると思います。 研修生の紹介、劇見たいしました。20分の紹介と国の紹介で10分に短縮しました。練習は1回の20分だけでしたがなんとなく良く出来たと言うか無事に終わりました。まだ覚えていないし、急いでしたし、オイスカ研修生らしく紹介を出来ました。佐賀推協のお姉さん方が良く出来たよ。。。面白かったそうです。練習不足でこのコメントを聞いて嬉しいです。私はこの収穫感謝祭は2回ぐらいになりました。去年に比べてドンドン人が多くなりました。小来賓(VIP)の方々もたくさん来ました。色々な食べ物を買う人がほとんどですが有機野菜を買う人も多いです。 第7回になりました。毎年サンカする人がドンドン増えています。来年もっとたくさん人が来ると思います。オイスカの素晴らしい活動はたくさんの人々にお知らせになると思います。準備などが大変ですがこのイベントがあるこそ、オイスカのPRの一つになると思います。(リナ) 第7回、収穫感謝祭に参加をしているの皆さんありがとうございました。来年も来て下さい。お待ちをしております。(廣瀬所長)

ボウズ

モンゴルのボウズ料理

研修生の国・事項紹介

研修生の事項紹介と国の紹介

 

インドネシアの踊りと相撲さん

研修生の出し物でお相撲さんと一緒にインドネシアの伝統的踊りをしました。

 

相撲力士プルゼン

お相撲さんと大会をしている子供達

ヤギに餌をあげる様子

子供達に一番大人気のアトラクション。

 

山スライド

子供達が自分で楽しめる遊ぶを見つかった。

 

上総掘りで遊んでいる子供達

会場

収穫感謝祭に1100人ぐらいの人が集まりました。大変楽しい一日でした。センターの周りに紅葉になる木がありませんがグラウンドのそばに5本のもみじの葉っぱがきれいな紅葉でした。

 

サツマイモ掘る

サツマイモ堀体験もありました。

 

ミャンマーの伝統的な踊り

皆でミャンマーの伝統的な踊りをしました。皆が参加をしたので楽しかったです。

 

 

「トピック」大分県でのオイスカ西日本研修生

大分県でのオイスカ西日本研修生
(有機農業研修生・チベット人のプンゾ)

大分県では暖かい心を持っている人々がたくさんいます。大分県は青い海とのどかな丘などの景色が近くにあります。10月31日と11月1日は、初めて、大分県でオイスカ西日本研修センターの海外研修生とオイスカ大分推協のメンバーと支援者との交流会が行われました。交流会は自己紹介で始まって、とてもいい思い出になりました。夕食はジャズレストバーで、とても美味しい日本料理をいただきました。支援者や研修達が様々な知識や生活などについての話交換が出来ました。私達はフィジーやインドネシアやミャンマーの踊りをしました。そして、ママランド(母になる地球)のパプアニューギニアの歌を唄いました。この交流会は笑いと暖かい会話でいっぱいでした。

交流会の後、研修生は、有名な四国風のうどんを味見しました。夜、男性研修生はカプセルの部屋を体験するため、宿泊をしました。私達にとってとても素晴らしいと面白い経験でした。女性たちはハイテックの日本風なホテルの部屋を体験しました。

皆がお別れ前に、大分推協の内田事務局長とホテルの近くで朝食を一緒に食べました。オイスカ大分推協の皆さんの親切さ、愛、ケアーとサポートを非常に感動をしました。本当にありがとうございました。

大分県行事

ピンゾック有機農業研修生・チベット人のプンゾ

「トピック」研修旅行!

研修旅行の話について
(インドネシア・デェア)

研修旅行 研修旅行110月24日~26日までオイスカ西日本研修センターの研修生達が17名と引率2名が広島とオイスカ四国センターで旅行に行きました。

一日目、私達は広島へ行きました。美味しい広島風のお好み焼きを食べました。とても有名できれいな厳島神社に行きました。この所が目の前で見ることが出来て大変うれしいです。初めて、海の中に大きな神社を見て、とても素晴らしかったです。研修旅行2研修旅行3

そして私達も原爆ドームや広島平和記念碑に行きました。学生の時に、学校の授業で長崎と広島の歴史を勉強しましたので、勉強をしたことをまた思い出しました。勉強をしたことと実際に見ることの感じが違います。感動的な気持ちを持ちました。

研修旅行4研修旅行52日目、オイスカ四国研修センターでMUFGの人達と交流会をしました。料理交流会もありました。数ヶ国の料理を作りましたが私はインドネシアのサテを作りました。四国のMUFGの方達とセンターの研修生達と交流を出来て本当に良かったです。
次の日、私達は金比羅山へ行きました。1,380の階段があります。それを登って、大変疲れましたがいろんなお土産屋がたくさんあり、神社のまわりは、にぎやかでした。
最後、私達は「からり」(道の駅)へ見学しました。このところは私達のインスピレーションになりました。この会社はスパーもあるし、レストランもあります。メンバーがたくさん、色々な果物販売したり、食品加工も作りました。帰ってからこのお店と同じようなものを作りたいです。
短い時間でも色々なノウハウを見学できて、きれいな所に行って、色々な歴史を見て、素晴らしい経験が出来ました。オイスカ本当にありがとうございました。

研修旅行6
インドネシア研修生のデェア、有機農業研修生