OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > 【ご報告】会員900名達成記念懇親会を開催しました

 四国支部事務局の池田です。
全国の会員組織(14支部・47推進協議会)では、講演会やセミナー等の開催・
森林保全活動への取り組みのほか海外へのボランティア派遣・視察等を通じて、
オイスカ理念の発信と会員の獲得に努めていますが、 その活動に接し易い
研修センターの所在する支部は、とりわけ重要な位置を占めています。
四国支部では、四国研修センターの運営充実のため、会員増強1,000名の目標を
掲げて啓発活動に取り組んでいますが、中間目標900名の達成を記念して9月12日(水)、
JRホテルクレメント高松で懇親会を開催しました。
①②

当日は100名余り参加いただき、三豊推進協議会でアレンジしたオイスカソング「いのち輝け」
新バージョンの披露、大西智高松市議会議員と柿沼瑞穂元四国研修センター所長による祝辞、
研修生と参加者が一緒になってのダンスアトラクション等があり、会員増強1,000名達成に向け、
とても和やかな祝賀会となりました。
③④⑤⑥

 オイスカの年間収益(2017年度約9億5千万円)の内、受取会費収入(約1億4千万円)は
約15%しか占めておらず事業別の資金運用なので、会員増強も大きな目的の啓発普及事業へ
注力することに?を示す 職員もいますが、本部は2020年5,000件(2017年度末4,186件)の目標を
掲げており、全役職員のオイスカ入会や日本で暮らす研修生OB・OGへの入会呼び掛け、
オイスカ海外プロジェクトがある国へ進出している企業等への接触など、今後の動きが
期待されています。

四国支部(石井淑雄会長)では、会員増強1,000名達成への取り組みを通じて四国研修センター
(小野隆所長)と車の両輪の如く四国でのオイスカ活動の充実・発展に努めながら本部方針に
応えていきたく思います。