OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > ~新年のご挨拶~2019

~新年のご挨拶~2019

2019年01月07日( カテゴリ: 未分類 )

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

会員の皆様、関係者の皆様には良き年をお迎えのことと
お慶び申し上げます。

ご承知の通り、本年は大きな国家慶事がございます。
4月30日、国家の安寧と世界平和を願い体調の優れないままに
激務を果たされて参りました、第125代平成天皇が退位され、
翌5月1日に皇太子徳仁親王が新天皇に即位される御代替わりで
あります。国民こぞって寿きたく存じますと共に新御代の弥栄を
願ってやみません。

四国支部は本年も多彩な行事がございますし組織更新も生じると
思います。加えて新年度は役員の改選もございます。
新しき時代には新しき人物の登用が必要不可欠であります。

幸い四国支部は人材の宝庫であります。新しい有為な人材を迎え
躍進の年にいたしたく存じます。
幸い本年の干支はそれにふさわしい干支であります。

2年前から四国支部は会員数が900名になれば小さな“お客”を
しよう、1000名達成したら知事様をお迎えして大きなパーティーを
しようと云うのが合言葉になっておりました。

昨年9月会員の皆様、関係者の皆様のご理解とご協力を賜りまして
小さな“お客”をすることが出来ました。夢を得る為に沢山のご協力を
して下さいました各位に深甚なる敬意を表し感謝申し上げます。
次は大きなパーティーを合言葉にいたしたく存じます。

皆様とご一緒に本年も手を携えて、共に知恵を出し汗を流して
次なる夢に向かって参りたく存じます。

四国研修センターと四国支部は申すまでもなく車の両輪であります。
支部の努力がセンターを奮い立たせ、センターの活躍が支部を鼓舞する
相乗効果を演出して下さっております小野所長に感謝申し上げます。

研修生はお国に帰っては地域開発のリーダーとして活躍するのは
もとより、日本の良き理解者として我が国との架け橋になって下さって
います。1人でも多くの研修生を入所させる、それが支部の任務であり
その思いが会員1000名であります。
引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げまして年頭の
ご挨拶といたします。

オイスカ四国支部 会長 石井淑雄

DSC_0305