OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > 遺贈寄付セミナーに参加しました。

遺贈寄付セミナーに参加しました。

2019年12月27日( カテゴリ: 未分類 )

 四国支部事務局の池田です。

12月25日クリスマスの日、香川県庁で開催された令和元年度NPOマネジメント講座
「遺贈寄付セミナー」に参加しました。当日は、県内で活動する各種団体から約20名が
参加。山北洋二(一社)全国レガシーギフト協会理事を講師に迎えて遺贈寄付の受入れの
ノウハウ等を やさしく解説いただくとともに、参加者同士で意見交換など行いました。

12

 

 遺贈とは、遺言により無償で自分の財産を他人に与える行為で、寄付文化が定着している
欧米では活発に行われていますが日本では人口や家族構成の変化等により関心は高まっている
ものの必要な手続きが知られていなかったり詐欺や使途に不安があったりして進んでいない状況
です。

オイスカでも、各種事業活動を充実・発展させるため多様な資金源の一つとして考えており
本部で相談会を開催するなど、取り組みを進めています☞ http://www.oisca.org/news/?p=11664

 講師は「あしなが育英会」で長く募金や寄付集めなど担当してこられた経験豊富な方で非常に
解り易く説明してくださいましたが、特に力を込めて語ってくださったことは「広報」。

先ずは、「遺贈寄付を受付けています」とアピールすることが絶対に必要で大いに取り組んで
ほしい!とアドバイスしてくださり素敵なクリスマスメッセージでした。
会員増強とともに注力します!

5