OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > 四国SDGs経営フォーラム参加報告

四国SDGs経営フォーラム参加報告

2020年02月12日( カテゴリ: 未分類 )

四国支部事務局の池田です。

今年に入り四国でも、17色の丸いSDGsバッジを着けている方を目にする機会が
増えていますが2月10日(月)、かがわ国際会議場でSDGsを企業経営に取入れる
意義を理解するため 開催された四国SDGs経営フォーラム(四国経済産業局主催)
に参加しました。

画像1画像2

 

定員150名を超える240名余が参加し会場は満員となり関心の高さを感じましたが、
心に残ったのが SDGsの導入支援を行っている田瀬和夫氏の基調講演の2枚の
資料で紹介させていただきます。

画像3画像4

 

SDGsが提唱された歴史的な背景や理由・目的等が解り易く纏められており、
SDGsは国連の全加盟193ヵ国が合意している「人間、地球および繁栄のための
行動計画」つまり、世界の平和を追求しているものであることを改めて認識し、
オイスカ創設者の、

画像5「恐怖なく、不安のない地上和楽の世界を迎え、
一つ空の下に世界が生き、
全人類が生きるために」

~ All mankind should live in peace and harmony,
without fear,
under one roof to foster mutual faith
among all people. ~

言葉を思い出しました。
「私良し、貴方良し、皆な良し、地球良し、未来良し」。
五方よし!目指して一歩ずつ共に取り組みましょう!