OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > カテゴリ

カテゴリ:未分類

「オイスカ四国のつどいin高知」開催報告

 四国支部内8推進協議会の最後となる総会が7月31日、
オイスカ高知県推進協議会(青木章泰会長)で開催されました。

 総会では、高知県文化生活スポーツ部の門田登志和部長
ご祝辞に引き続き、青木会長の議事進行により昨年度の
事業と決算の報告および今年度の事業と予算が審議され、
全議案が承認されました。
①⑧⑨
    続く「オイスカ四国のつどいin高知」では、石井淑雄オイスカ
四国支部会長と泉雅文オイスカ高松推進協議会会長の
ご祝辞に引き続き、オードリー研修生より出身国マレーシアについて
発表があり、ご出席の皆様に同国やオイスカの活動について理解を
深めていただきました。
⑩⑪⑤

  その後の懇親会では、研修生紹介やダンス交流など行われ
華やかで和やかな会となり、最後には研修センターへの募金に
青木会長自らお声掛けいただき、ご参加の皆様にご協力いただきました。
⑬⑮
 オイスカ高知県推進協議会の皆様ありがとうございました。

なお、10月21日(日)に高知の人気観光スポット「ひろめ市場」で
開催される「国際ふれあい広場2018」にブース出展する予定ですので
是非ご来場ください。高知県の皆様またお会いしましょう!
(昨年の開催お知らせはコチラ☞ http://www.oisca.org/shikoku/2241

 

グリーンウエイブ2018 in 尾の瀬山「オイスカ憩いの森」

 6月15日と18日の二日間、尾の瀬山「オイスカ憩いの森」
ヤマザクラ植林地で事務局により下草刈を行いました。
急斜面での活動でしたが梅雨の曇空に助けられ、
鎌と草刈機を使って作業した結果、4メートルくらいに
大きく成長した樹など100本ほどを確認できました。

①②③

 

 オイスカが基本協約を結んでいる国連生物多様性条約事務局は、
国連が定める国際生物多様性の日(5月22日)に、
世界各地の子ども達が学校や地域などで植樹等を行う
「グリーンウェイブ」への参加を呼び掛けており、
日本では3月1日から6月15日までをグリーンウェイブ活動期間と
しているのでグリーンウェイブ活動としても取り組みましたが、
四国研修センターで研修し母国に帰った修了生達から5月22日を
中心に活動した様子が届いたので紹介させていただきます。

モンゴル

【モンゴル】

タイ

【タイ】

フィジー

【フィジー】

⑦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイスカは2010年より、国連生物多様性条約事務局と
協力関係の協約を締結。さまざまなプロジェクトを通じ、
地域や地球全体の生物多様性の保全に取り組んでいます。
今後は「グリーンウェイブ」オフィシャル・パートナーとして
日本国内においても政府機関と連携を強め、さらなる貢献を
していく予定です。 

オイスカ春のつどい(第8回幹事会・講演会・懇親会)を盛大に開催!

4月23日(月)四国支部オイスカ春のつどいを、
オークラホテル丸亀で開催いたしました。              

当日は15時半から第8回幹事会を開催し、
平成29年度の事業報告と決算報告、会計監査報告、
平成30年度の事業計画案と予算案、それぞれ審議を行いました。

続いて、16時45分から藤田幸三オイスカ首都圏支部副会長兼
事務局長(前電気連合福祉共済センター理事長)による
「労働組合からみたオイスカの魅力と支援の意義」と
題する講演会を開催しました。

その後、18時から懇親会を開催し、香川県知事公室長 淀谷 圭三郎様を
はじめとした来賓挨拶や祝電披露に続いて、平成29年度功労者への
感謝状贈呈や研修生紹介などを行い乾杯! 盛会となりました。

研修生にとっては、今回の行事が会員の方々との初めての
交流機会となり、皆様に温かく接していただいたことで、
これから始まる研修への意欲を高めることも出来たようです。

今年度も支部と研修センターが車の両輪のように一体となり、
四国の地での更なるオイスカ活動の発展を期した春のつどいでした。
皆さま有難うございました。引き続き、よろしくお願いします。

①②③

DSC_0059

終了しました!【ご案内】平成30年度オイスカ春の集い

オイスカ春の集い(四国支部幹事会)ご案内

  
春寒の候、常任幹事、幹事各位におかれましては
益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、オイスカ活動にご尽力を賜っておりますこと
大変有難く厚く御礼申し上げます。

皆様方の地域に密着した活動によりまして、
平成29年度に計画しておりました事業活動を
順調に実施することが出来ました。
心より重ねてお礼申し上げます。

 さて、平成30年度オイスカ四国支部幹事会を、
下記要項にて開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上
ご出席賜りますよう、ご案内申し上げます。

お問合せ・お申込みは、(公財)オイスカ 四国支部 事務局まで
TEL: 087-821-1503

 日 時

平成30年4月23日(月)

 場 所

オークラホテル丸亀 丸亀市富士見町三丁目3番50号
TEL:0877-23-2222

 幹 事 会

15:30~16:30 ※受け付けは、15時より開始いたします。
 
議事 ・平成29年度の事業報告と会計監査報告
    ・平成30年度の事業計画と予算案の審議

 講 演 会

16:45~17:45
 演題 「労働組合がオイスカを支援する魅力とオイスカ国内組織の強み」 

講師  オイスカ首都圏支部副会長兼事務局長
         (前電機連合福祉共済センター理事長) 藤田 幸三 様       

 懇 親 会

18:00~20:00
※講師はじめ海外研修生も多数参加いたします。

  会 費

5.000円 

①②③④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度の様子(平成29年4月27日)

 

 

 

 

終了しました!「オイスカチャリティゴルフコンペ」開催のご案内

各位

平成30年1月吉日
主催 公益財団法人オイスカ 四国支部 会長 石井 淑雄
主管 オイスカ坂出推進協議会 会長 森崎 敏彦

「オイスカチャリティゴルフコンペ」開催のご案内

謹啓、厳寒の候、皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素はオイスカ活動に対しましてご支援、ご理解を賜りまして厚くお礼申し上げます。

公益財団法人オイスカ 四国支部では主要活動と致しまして国内では「山・林・SUN 体験植林」、
東日本海岸林再生プロジェクト、又、四国研修センター並びに研修生支援、海外では「インドネシア
植林」など積極的に取り組み成果を上げているところでございます。

これらの活動を資金面から支援し、併せましてオイスカ活動の啓発、普及を図るために
チャリティゴルフコンペを開催致しております。皆様方の温かいご協力の賜物と深く感謝いたします。
この度もオイスカ坂出推進協議会が主管となり下記要領で開催する運びとなりました。
お誘いあわせの上、是非ご参加下さいますようご案内方々お願い申し上げます。

ご参加頂けます場合は、お手数ではございますが申込書をFAXまたは郵送にて
オイスカ坂出推進協議会までご送付くださいます様お願い申し上げます。

                                                 謹言

1.  日時  
 平成 30年 3 月 22 日 (木) 集合 午前9時 スタート 午前 9 時 30 分

※注意 ショットガンスタートになりますので集合時間厳守でおねがいします。

2.  場所  
 高松カントリークラブ TEL 0877-46-5555

 住所 坂出市西庄町城山 1625 – 15

3.  参加費

 
 ♦¥ 4,000 当日プレー費・弁当代と共に高松CCにて徴収させて頂きます。

 ♦高松CCの好意により特別割引料金
  ¥ 6,260 (キャディなし)、¥ 8,770 (キャディ付)となっております。

 ♦弁当とお茶は¥ 700 にて準備いたしますが、個人負担です。

4.  競技方法  
 ①ショットガンスタートします。

 ②高松CCローカルルール適用 6インチプレース
 ③変則ダブルペリア方式にて実施(年齢上位とします)

5.  チャリティ  
 ショートホール1番17番でワンオンしなかった場合は、

 ドネーションとして¥500徴収させて頂きますので小銭を用意下さい。

6.  表彰式  
 競技終了後2階食堂にて表彰式を行いますのでご参加ください。

7.  申込締切日  
 平成 30 年 3 月 8 日(木)

8.  申込先

 
 主管 オイスカ坂出推進協議会 坂出市江尻町1721-10 (株)石井内

 TEL 0877-45-0141 FAX 0877-45-0117 担当 薦田

 主催 オイスカ 四国支部 高松市番町2-17-15 第二讃機ビル内
 TEL 087-821-1503 FAX 087-821-1536 担当 河﨑事務局長


申込書

~新年のご挨拶~2018

新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様には良き年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は挑戦と前進、感動の一年であったと思います。

四月の支部幹事会では、中野悦子理事長をお招きして
講話を賜り、十月の四国研修センター設立50周年記念式典では、
渡辺利夫会長の講演をいただき、オイスカ理念の琴線に
触れる素晴しい機会となりました。

八月には、浜田恵造香川県知事が、四国研修センターを
訪問され、研修生との意見交換会にご臨席下さいました。

十一月の全国育樹祭では、〝緑化等功労者〟として、四国支部に
県知事より感謝状が贈呈されました。

十二月には、四ケ国六名の研修生が、全ての専門課程で優秀な
成績を納め、思い出を土産に意気揚揚と帰国いたしました。

この様に多くの事業が円滑に遂行出来ましたのも、偏に皆様の
お陰であります。

本年も、積極的に継続事業、新規事業に取り組んで参りたく存じます。
わけても〝尾の瀬山オイスカ憩の森〟は、遠くない将来、日本有数の
山桜の名所になると思います。

センターと支部は、申すまでもなく車の両輪であります。
海外の優秀な人材を更に多く招聘可能ならしめるのが支部の任務で
あると思います。
研修生は、帰国後は地域社会のリーダーとして活躍するのはもとより、
日本の良き理解者として我が国との架け橋になって下さっております。
さらに、人材育成は国力の強化に繋がり、大きな成果をあげて下さって
おります。

会員増強も喫緊の課題であります。目標の一〇〇〇名の背中がちらちらと
見えて参りました。〝一〇〇里の道も九十九里をもって半ばとする〟の
格言を胸に頑張って参りたく存じます。

本年が皆様、そしてご家族にとりまして素晴しい年になりますことを
ご祈念申し上げまして新年のご挨拶といたします。

四国支部会長・石井 淑雄

8111081412