OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2018年8月

四国の名城シリーズ② ~高松城編~

 こんにちは。四国支部の池田です。

①

 

不定期で四国のお城をご紹介する
「四国の名城シリーズ」。
前回の今治城(愛媛県今治市)に続いて、
今回 も堀に海水を引き入れた
日本三大水城(海城)の一つ、
高松城(香川県高松市)です。

 

②

 

 

 

生駒家4代54年間、松平家11代228年間の
居城で、かつては3層5階の天守閣があった
そうですが、現在は史跡高松城跡
「高松市立玉藻公園」として公開されており、
訪れる人も増えています。

 

③
園内には緑したたる老松や美しく手入れされた名木等が生い茂っており、
昭和天皇と皇后陛下がお手植えされた2本の松も大切に管理されて
いますが、来場者の楽しみの一つが和船体験!
⑤⑥
船をゆっくりと進める船頭さんの説明に耳を傾けていると魚影が!
目を凝らすと何と、真鯛です!
⑦
海城ならではの舟遊び「鯛のエサやり体験(鯛願城就)」が人気で、
最近は外国人観光客も増えているそうです。
真鯛の泳ぐ海城「高松城」を皆様ぜひ訪ねてみてください。

【ご報告】「オイスカの夕べ」を開催しました

 オイスカ綾川推進協議会(大方義裕会長)では、主に新入会員を
対象とするオイスカの勉強会と研修生との交流会「オイスカの夕べ」を
8月18日にオイスカ四国研修センターで開催しました
①②

  勉強会では、四国支部の池田事務局次長より8月に相次いで発生した
インドネシア・ロンボク島地震とインド南部・ケララ州豪雨の被害状況と
2月に実施したミャンマー視察の報告等が行われ、続いてベトナムと
マレーシアの研修生から各国でのオイスカ活動等について発表が行われました。

③④⑤⑥

 その後の懇親会では、研修生による手作りお菓子や大方会長自家製の
甘く美味しいブドウをいただきながらテーブル毎に懇談した後、
会員によるマジック教室や全員でのダンス等で盛り上がり、
懇親に加えてオイスカ理解を深めました。
⑦⑧
綾川推進協議会の皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

【ご報告】「阿波踊り2018」に参加しました

オイスカ徳島県推進協議会と同女性部、四国電力㈱徳島支店様ご厚意により
8月14日に本場の阿波踊りへ研修生が参加しました。
6月19日に開催された「オイスカのつどいin徳島」で踊り方を教わりました
(☞ http://www.oisca.org/blog/?m=20180625)が、改めて皆様から踊り方を
教えていただき、練習を通じて息を合わせました。
②

  そして、いざ演舞場へ!
③
④⑤
 観衆の皆様から拍手喝采を受け、徳島の熱い夏を楽しませていただきました。

⑥
12月の帰国まで残り四ヵ月。
今後も研修生達は様々な
体験を通して
日本への理解を
深め、帰国後は日本との

架け橋となって活躍してくれる
ことと
期待しています。


 徳島県の皆様ありがとうございました。

なお、10/2(火)~10/8(月)ヨンデンプラザ徳島で海岸林再生PJパネル展を
開催予定ですので、是非ご来場ください。

「オイスカ四国のつどいin高知」開催報告

 四国支部内8推進協議会の最後となる総会が7月31日、
オイスカ高知県推進協議会(青木章泰会長)で開催されました。

 総会では、高知県文化生活スポーツ部の門田登志和部長
ご祝辞に引き続き、青木会長の議事進行により昨年度の
事業と決算の報告および今年度の事業と予算が審議され、
全議案が承認されました。
①⑧⑨
    続く「オイスカ四国のつどいin高知」では、石井淑雄オイスカ
四国支部会長と泉雅文オイスカ高松推進協議会会長の
ご祝辞に引き続き、オードリー研修生より出身国マレーシアについて
発表があり、ご出席の皆様に同国やオイスカの活動について理解を
深めていただきました。
⑩⑪⑤

  その後の懇親会では、研修生紹介やダンス交流など行われ
華やかで和やかな会となり、最後には研修センターへの募金に
青木会長自らお声掛けいただき、ご参加の皆様にご協力いただきました。
⑬⑮
 オイスカ高知県推進協議会の皆様ありがとうございました。

なお、10月21日(日)に高知の人気観光スポット「ひろめ市場」で
開催される「国際ふれあい広場2018」にブース出展する予定ですので
是非ご来場ください。高知県の皆様またお会いしましょう!
(昨年の開催お知らせはコチラ☞ http://www.oisca.org/shikoku/2241