OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2019年4月

オイスカ春のつどい(第9回幹事会・講演会・懇親会)を盛大に開催!

 4月24日(水)、四国支部2019年度オイスカ春のつどいを、オークラホテル丸亀で開催しました。

 当日は15時半から第9回幹事会を開催し、平成30年度の事業報告と決算報告、会計監査報告、    
2019年度の事業計画案と予算案、役員改選案、それぞれ審議が行われました。
役員改選では三期6年にわたり四国支部発展のため尽力された石井淑雄会長と
河﨑和義事務局長に代わり、泉雅文様が会長、塚田修一様が事務局長、そして今年度より
四国支部に合流する愛媛県推進協議会から宮嶋嘉則会長が支部副会長へ就任すること等が
承認されました。

 続いて16時45分から紀谷昌彦外務省国際協力局参事官による「開発途上国のために私たちには
何ができるか?」と題する講演会を開催し、開発途上国の現状やSDGs(持続可能な開発)実現の
ための世界および日本の取り組み等お話しいただきました。その後、18時から懇親会を開催し、
三宅伸吾参議院議員や綾宏坂出市長による来賓挨拶に続いて平成30年度功労者への感謝状贈呈や
研修生紹介などを行い乾杯!大盛会となりました。研修生や技能実習生にとっては、今回の行事が
会員の方々との初めての交流機会となり、皆様に温かく接していただいたことで、これから始まる
研修や実習への意欲を高めることも出来たようです。

 泉会長と塚田事務局長の下、引き続き今年度も支部と研修センターが車の両輪のように一体となり、
更なるオイスカ活動の発展を期した春のつどいでした。皆様ありがとうございました。

123456789

天皇陛下御在位三十年記念植樹を実施しました

4月16日(火)、天皇陛下御在位三十年記念植樹を、オイスカ四国研修センターで実施しました。

昨年12月に林野庁長官から香川県知事へ実施についての協力依頼があり、香川県では今年1月に
環境森林部みどり整備課から県内で活動する森林づくり団体等に案内があり、実施を決定しました。

当日は晴天に恵まれ、石井淑雄オイスカ四国支部会長、泉雅文オイスカ高松推進協議会会長、
大方義裕オイスカ綾川推進協議会会長、宮崎博文オイスカ坂出推進協議会副会長、関係者、
研修生等が参加して、御在位三十年を迎えられた天皇陛下を思い、元気に育つよう願いながら
ソメイヨシノを記念植樹しました。海外からの研修生にとっては、日本の国柄を知る貴重な機会と
なったようです。
12

 

 平成という時代は、地震や津波など大きな自然災害が多く発生しましたが、戦争で多くの人命が
失われることのない三十年間でした。オイスカでは、アジア太平洋地域の農村部発展のための
従来の人づくり事業に加えて、「子供の森」計画の開始や「国連地球サミット賞」の受賞、
「富士山の森づくり」の開始、国連生物多様性条約事務局との基本協約締結、
公益財団法人オイスカへの移行、東日本大震災復興支援「海岸林再生プロジェクト」の開始他、
活動の幅が拡がった三十年間でした。

また、平成23年(2011年)に開催した創立50周年記念レセプションへ天皇皇后両陛下の御臨席を
仰ぎ、特別功労賞の受賞者等にご激励のお言葉を賜ったことは、大きな感動として残っています。
国民と常に寄り添われ祈り続けてこられた天皇陛下。平成の三十年間、ありがとうございました。

435

お接待ありがとうございました

 四国支部事務局の池田です。

桜が満開となった4月6日(土)、吉岡和子オイスカ高松推進協議会副会長が施設長を
務めておられる特別養護老人ホームあかね様の「開所記念 陽春茶会」に招待いただき、
研修生と技能実習生、合せて14名が参加し、初めて体験する「お抹茶のお接待」に
大感激のひと時を過ごしました。

1234

 

初めて味わうお抹茶とお菓子に思わず笑みがこぼれるとともに、テレビニュース等でも
紹介されていた「お茶会」を体験できて、日本人の四季折々の伝統文化・習慣の一つに
触れる貴重な機会となりました。
お接待いただきました方々そして運営スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

5

6

森のつみ木広場inスタッフルーム

四国支部事務局の池田です。

オイスカは、日本の子どもたちに森のぬくもりを感じ森を守る必要性を理解してもらうため
環境学習の一つとして、「森のつみ木広場」を全国で年間100回以上実施しており、
本部スタッフのブログでも時々報告しています☞ http://www.oisca.org/blog/?m=20190325 が、
研修センターの当直だった先日、スタッフHさんがお孫さんを連れて出勤されました。
幼稚園を卒園し小学校へ入学前とのことで、たまたま面倒を見ることになったそうで、
お気に入りのゲーム持参でした。が!ゲームは家で出来るコトと研修生がスタッフルームに
つみ木1ケースを持って来てくれました。

12

 

タイミングよく!最新の月刊OISCA4月号には「森のつみ木広場」作品カタログが!!
ゲームを置いて直ぐに作ったのはサカナ!どうやら気に入ったらしく、たくさん作っていると…

34

 

何と!研修センターの愛猫カットも気に入ったようでサカナの隣にゴロ~ン!!これには
思わず吹出してしまいましたが、「森のつみ木広場」は猫も認める素晴らしい活動なのだ!
と感じたひと時でした。「森のつみ木広場」の価値を再認識させてくれたN君!、ありがとうね。

また研修センターに来てね。そして大きくなったら是非オイスカへ~~~!(^^♪

56

天皇陛下御在位三十年記念植樹へ参加しました

四国支部事務局の廣野です。

3月26日(火)、香川県満濃池森林公園で行われた天皇陛下御在位三十年記念植樹に
参加しました。
香川県みどり整備課から県内で活動する森林づくり団体に案内があったのですが、
春休み中ということで、お子様連れで参加されている方も多くいらっしゃいました。

植樹したのは、エドヒガンザクラです。植樹に使う土へ肥料を混ぜる作業から行い、
御在位三十年を迎えられた天皇陛下を思い桜が元気に育つよう願いながらみんなで
土をかけていきました。

数年後、大きくなった桜の木が綺麗な花を咲かせてくれると思います。

DSC_0329

DSCN2189

 2DSC_0332-11

 

 

記念植樹後は、四国支部ヤマザクラ植林地がある尾の瀬山の様子を見てきました。
まだ桜は咲いていませんでしたが、大きく育っている樹々を確認できました。

尾の瀬山が満開の桜でいっぱいになる日が待ち遠しいですが、それはまだ少し先の話です。

1IMG_0471IMG_0473

 

チャリティゴルフコンペご協力ありがとうございました。

四国支部事務局の池田です。

3月22日(金)、オイスカ坂出推進協議会(森崎敏彦会長、宮﨑博文実行委員長)主管
チャリティゴルフコンペが、瀬戸内海を一望する高松カントリー倶楽部(香川県坂出市
城山)で開催されました。

12

今回で27回目となるチャリティゴルフコンペ。曇り空で肌寒い天気でしたが、
他の推進協議会や一般の方にも参加いただき、36組143名がグリーン上で
熱戦を繰り広げました。

3

DSC_0339

プレー終了後の表彰式には、基礎研修中の研修生が参加して自己紹介や
賞品のプレゼンターを務め、来日して初めての大きなイベントに感激していました。
また、参加者の皆様も多くの賞品に驚かれており、「来年も参加したいです。
研修生は礼儀正しく明るくていいですね。」など、感想を述べてくださいました。
女性の参加者も多く、このように楽しみながら取り組める国際協力活動への
支援イベントが、長く続いていることを本当に有り難く思います。
ご参加いただきました皆様、そして、ご協賛いただきました企業28社様にも
厚く御礼申し上げます。ご支援ありがとうございました。

5678

最新投稿NEWS

検索
月別アーカイブ
カテゴリ
最新情報配信(RSS)
お問い合わせ

〒760-0017
香川県高松市番町2-17-15
第2讃機ビル2F

TEL: 087-821-1503
FAX: 087-821-1536

e-mail: oiscashikoku@mc.pikara.ne.jp