OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2019年8月

10月は行事が目白押し!是非ご参加を!!

 四国支部事務局の池田です。

 8月は気候変動の影響を実感する日々が続き如何に適応して暮らすのか?を考えさせられつつ、
秋以後の行事準備に取り掛かりましたが、国際協力月間でもある10月は特に集中しているので、
以下ご紹介させていただきます。

・10/1(火)国際協力の日のつどい :東京☞ http://www.oisca.org/news/?p=12476

・10/6(日)国際ふれあい広場2019 :高知☞ http://www.oisca.org/shikoku/5117

・10/8(火)日経SDGsフォーラム  :東京☞ http://www.oisca.org/news/?p=12625

・10/11(金)オイスカ四国のつどい:高松☞ http://www.oisca.org/shikoku/5217

・10/14(月)かがわ国際フェスタ2019:高松☞ 前回(http://www.oisca.org/shikoku/2903)

・10/26(土)オイスカふるさと祭り:綾川☞ 前回(http://www.oisca.org/shikoku-tc/855)

上記の他にも各地で予定されており是非ご参加お願いします。

 特に、10/8(火)日経SDGsフォーラムでは、タイの駐在代表が長年のマングローブ植林活動等に
ついて基調報告する予定で各方面から注目を集めているそうです。日本では沖縄県と鹿児島県に
自然分布するマングローブですが本州にも人工的に移植された場所があり、その一つがオイスカ
高校(静岡県浜松市)で、かつて職場の先輩だった同校の中村先生に尋ねると「植林を始めて20年
が経ち大きいのは3ⅿを超えています。今年も、たくさんの種子(昨年開花したもの)をつけてくれ
同時に開花もしていますが、成長に最も影響があるのは「ゴミ」です。」との回答とともに、
たくさんの 写真を提供いただいきました。

1 2 3 4

5

 
 

 なお、オイスカ高校では多くの留学生を受け入れている同校ならではの特色を活かした「国際
文化コース」を本年度から設け、募集定員も180名に増やして生徒募集中ですので、ご関心ある
方は是非オープンスクール(学校説明会)に参加ください。

詳細はコチラから☞ http://www.oisca.ed.jp/examination/watching/

【マレーシア・サバ州からの吉報】 ヒルディさんアリンさん、婚約おめでとう!

四国支部事務局の広野です。

同じ香川県に縁ある二人(同時期ではありませんが)が、8月17日に婚約しました!
日本からお祝い申し上げます!

・ヒルディさん
平成24~27年の三年間、技能実習生として香川県丸亀市の竹内農場(香川県有数の
生産量を誇るキャベツ農家であり牛の肥育も行っています)で学び、帰国後は日本で
学んだことを活かし農業をしています。

・アリンさん

平成29年~平成30年の二年間、家政研修生として四国研修センターで学び、
帰国後はサバ研修センターでボランティアスタッフとして後輩の指導をしつつ、
夢であるレストラン開店に向けて頑張っています。

結婚式は来年5月だそうで、ウドンのように太く長くお幸せに!
次回は是非2人一緒に香川県へ来てくださいね。お待ちしてます!!

2345678

 

令和元年お盆

 8月13日~15日、大型の台風10号の影響により、四国では徳島の阿波踊りや高松の花火大会ほか
各地で夏祭りや盆踊り等の行事が中止となってしまいましたが、四国研修センターでは昨年10月に
急逝された早川参事(☞ http://www.oisca.org/shikoku/3324 )の初盆を迎え、コーヒー好きだった参事を
偲び、会員の岩佐佛喜堂様が開発に一年半を費やされた国内初のコーヒー豆を調合した線香「珈琲線香」
(☞ https://www.buddha.co.jp/archives/2612 )を、供えさせていただきました。
線香に火を灯すと豊かなコーヒーの香りが漂い、在りし日の参事のお姿を思い出しました。合掌。
(事務局:池田)

1

丸亀市民学級「世界を知ろう」➀

 四国支部事務局の池田です。

8月3日(土)、丸亀市と丸亀市国際交流協会が共催する丸亀市民学級「世界を知ろう」
シリーズ(年10回)で、ベトナム研修生トゥと講話を行いました。

123

 

 近年、日本を訪れる外国人は増加傾向で、昨年は3,000万人を初めて超えましたが、
香川県も同様で特に今年は3年に一度の瀬戸内国際芸術祭(☞ https://setouchi-artfest.jp/ )が
開催中ということもあり、丸亀市民学級として初の講座内容だそうでタイムリーな企画と思いました。

私からはタイ、そしてトゥからはベトナムの国情や国民性などについて話しましたが関心の高い
参加者の皆さま熱心に聴いてくださり、おススメの旅行先や食べ物ほか質問いただきました。

また、私の話の中でタイ駐在員のブログ「「徳」を積む「タンブン」」
(☞ https://ameblo.jp/oiscathai/entry-12481833766.html )を紹介させていただいたところ
「日本とタイの国民性の違いを鋭く、でも優しい視点で述べていて興味深かった。これから時々
ブログチェックしてみます。」など嬉しい感想も頂戴しました。

45

 

次回は9月7日(土)。どの国を取り上げるか思案中ですが「市民学級の皆さま是非お楽しみに
ご出席ください (^^♪)」

678

 

【アオザイ姿で講話したトゥ。24日に研修を修了し、27日にベトナム帰国予定です。】

10/6(日) 国際ふれあい広場2019開催です!

日本では10月6日の「国際協力の日」に合わせ、10月の一ヵ月間を国際協力月間として
各地で啓発イベントが行われ、オイスカは10月1日(火)に「国際協力の日のつどい」を
東京で開催予定で参加者を募集中(☞ http://www.oisca.org/news/?p=12476 )ですが、
南国土佐の高知県では、正に10月6日(今年は日曜日)に「国際ふれあい広場2019」
(高知県国際交流協会主催、JICA四国共催)が開催されます。今年はオイスカ研修生も
参加できそうで今から楽しみですが、7月27日(土)に出展者会議が同協会で行われました。
約二時間の会議では活発に意見や質問等が出され、国際親善や国際協力について
一人でも多くの方へ理解を深めてもらいたいとの関係者の熱い思いを感じました。
会場は高知城に近い「ひろめ市場」(高知の郷土料理から世界の味まで揃う飲食店ほか
60以上のお店が集まった商業施設。ワクワク感一杯です!)入り口前と大橋通商店街で、
高知県内で活動している国際交流・国際協力の団体が集結して、民芸品やフェアトレード品等の
販売、外国人生活相談ブース出展やステージ出演、民族衣装ファッションショーなど行いますが
今年は何と!よさこい総踊り(正調)で閉会を迎えるという、高知らしい賑やかで華やかな内容に
決まりました。次回の出展者会議は8月24日(土)。広報チラシが出来上がる予定で楽しみです!

1

 【写真上:皆で盛り上げましょう!(チラシは昨年)】   【写真下3枚:国際ふれあい広場2015】
 34

 

最新投稿NEWS

検索
月別アーカイブ
カテゴリ
最新情報配信(RSS)
お問い合わせ

〒760-0017
香川県高松市番町2-17-15
第2讃機ビル2F

TEL: 087-821-1503
FAX: 087-821-1536

e-mail: oiscashikoku@mc.pikara.ne.jp