OISCA

四国支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2020年11月

研修生のアクションプラン発表会が開催されました

 四国支部事務局の廣野です。
 早いもので、四国研修センター研修生の研修期間も残りわずかとなりました。

11月24日(火)、研修生にとっては最後の難関ともいえる帰国後のアクションプラン発表会が
研修センターで開催され、それぞれ目標を発表しました。

今年度の研修生は、新型コロナウイルス禍により人前で発表する機会が殆どなかったことに加え、
10ヵ月間の研修成果を職員や会員の前で発表するとあって、緊張しているのが伝わってきました。

参加者は、研修生に少しでも多くの事を学んで帰国してもらおうと厳しい指摘や質問を行いましたが、
中部日本研修センターの研修生が研修旅行のため来所していたので彼らにも良い刺激になったの
ではないかと思います。

同じ研修を受けても研修生が自国で目指すことはそれぞれ違っており大変興味深かったのですが、
発表の動画を公開しておりますので是非こちらからご視聴ください👇。https://www.dailymotion.com/dm_58348959cba31c2e7d9029be2cb9f9af/videos

【ジョマリ(フィリピン)】有機栽培による米作り→美味しくて質の高いものを顧客に提供したい。

【メレ(フィジー)】白ネギの栽培→白ネギは料理によく使われるが、輸入に頼っているため
自分で栽培するとともに、農家や仕事の無い人達にも教えたい。

DSC_0546DSC_0549

 

【ネモチ(モンゴル)】養鶏→故郷では隣町まで行かないと卵が買えないので衛生面や値段の高さが
問題となっており、養鶏を成功させて新鮮で安全な卵を提供したい。

【パオラ(メキシコ)】植物園の開設→地域社会や自治体などと協力して失われた緑を再生したい。

DSC_0550DSC_0553

 

【プロイ(タイ)】栄養バランスを考えた食事の大切さを子供達に教える→子供達に解り易い栄養の
本を作り、その大切さを普及したい。

【エー(ミャンマー)】唐辛子の栽培→唐辛子の消費量が多いので、日本で学んだボカシの作り方を
参考にして安心安全な唐辛子などを栽培、販売していきたい。

DSC_0559DSC_0560

 

今年は新型コロナウイルス禍の厳しい環境ではありましたが、皆様のご支援のお陰で研修を無事に
終えることが出来そうです。

なお、研修修了式を12月8日(火)13:30~、四国研修センターにて開催し、12月15日以後
それぞれ帰国する予定ですが、これから寒くなってくるので、体調管理に気を付けて最後まで
頑張って欲しいと思っています。

7

 【後列左より:パオラ(メキシコ)、ネモチ(モンゴル)、
 前列左より:エー(ミャンマー)、メレ(フィジー)、プロイ(タイ)、ジョマリ(フィリピン)】

森づくりプロジェクトMt.LOVE10 忽那山活動を実施しました

オイスカ愛媛県推進協議会(宮嶋嘉則会長)は11月15日(日)、松山市の忽那山植林地で
下草刈と桜等の植樹を行いました。当日は晴天の下14名に参加いただき、山頂での
桜4本の植樹に加え、参加者が自宅で育てた椿20本とアマリリスの苗株を植林地入口
付近に植えました。また、登山道は傾斜が急なため途中にロープを張り階段を作る活動も
行いました。今年の活動は今回で終了ですが、愛媛県の空と海の玄関とも言える忽那山が
憩いの森となるよう来年も整備してまいります。多くの方の参加協力お待ちしています!

123456

 

第25回「山・林・SUN」体験ボランティア活動を実施しました

 四国支部では、毎年11月に会員や協力企業・団体等に参加いただき森林整備活動を
実施しており、今年は新型コロナウイルス感染防止のため参加人数を限定し規模を縮小
しましたが仲南町森林組合や香川県西部林業事務所にも協力いただき、11月15日(日)に
晴天の中65名の方が参加協力くださり実施しました。
(昨年度の様子はコチラ→http://www.oisca.org/shikoku/5878)

1234

 

 開会式では、主催者・来賓・参加者代表の挨拶に続いて四国電力総連様より今年も多くの
使用済みインクカートリッジとベルマーク等ご寄贈いただきました。ありがとうございました。

56789

 

 近年は下草刈りが中心だったのですが、今年はヤマザクラの補植も行われ、参加者は
指定された場所に植穴を掘り苗木70本を植えました。

101112

 

これまでに植えた桜もそれぞれ大きくなっており、毎年参加している方は春に満開となる
尾の瀬山を想像しながら、その生長を喜んでいました。多くの人が訪れる森となるよう活動を
続けてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

1314

 

【2020年春の尾の瀬山の様子】
16DSC_0460

待ち遠しかった交流授業を実施しました!

 オイスカ香川東推進協議会(冨田義雄会長)は、毎年さぬき市立造田小学校児童と海外研修生との
交流授業実施に協力しています。しかし今年は春先からの新型コロナウイルス禍で感染防止のため
見合せざるを得ない状況が続いていましたが、10月26日(月)研修生4名が同校を訪れ国際交流の
場がもたれました。(当日は、さぬき市ケーブルネットワークの取材もあり随時、放送中です。)

先ず、5年生とは英語を使っての会話や一緒のダンス等の授業が行われ、続く、全校児童180名
とは実りの秋を代表するサツマイモ堀りに臨み、一緒に楽しいひと時を過ごしました。

今年は新型コロナウイルスの影響で交流授業は実施出来ないと思っていたのですが、無事に実施
出来て関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今回のように、 子供たちが研修生と交流を持つことにより広い視野を養うきっかけとなれば大変
うれしく思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(事務局:廣野)

12356

オイスカご支援ありがとうございます

 オイスカ四国支部では毎年10月に「オイスカ四国のつどい」を開催し、本部から理事長と
専務理事に出席いただき功労者表彰を行っていますが、今年度は新型コロナウイルス禍で
残念ながら中止せざるを得なくなり、各推進協議会の役員がお届けに伺ったり遠方の方には
送付させていただきました。四国地区の会員の皆様にはオイスカ創立以来の事業活動の柱で
ある“人づくり”に取り組んでいるオイスカ四国研修センターに会費の半額を支援いただいており、
今年度は6ヵ国の研修生が持続可能な農業技術や環境に配慮した活動等を研修・視察して
学んでいます。また、過去に研修を修了して帰国した者達は故郷や地域社会を支えたり日本と
各国との民間交流に貢献する人材として、それぞれ活躍しています。長年にわたりオイスカを
会員として支えてくださっていることに深く感謝申し上げますとともに、引き続きオイスカ支援と
活動への参加を、どうぞよろしくお願いいたします。 (事務局:池田)

12345

最新投稿NEWS

検索
月別アーカイブ
カテゴリ
最新情報配信(RSS)
お問い合わせ

〒760-0017
香川県高松市番町2-17-15
ファロス第1ビル2F

TEL: 087-821-1503
FAX: 087-821-1536

e-mail: oiscashikoku@mc.pikara.ne.jp