OISCA

富山県支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > 緑の里山保全森づくり活動2019 植樹しました!

一昨年から立山町天林地区でスタートした富山県支部の「緑の里山保全森づくり」ですが、このほど今年度の活動を実施しました!

●下草刈り、地拵え作業 : 6月8日(土)9:00~11:00(下草刈りは5/24(金)も実施)

●植樹・樹木観察会    : 6月9日(日)9:30~12:00

8日は総勢120名余の方に参加いただき、下草刈りをした後、植樹の目印となる竹の支柱を立てました。

植樹を行った9日は、久和会長、舟橋立山町長のごあいさつ、山本事務局次長からの樹種説明と安全指導の後、久和会長以下支部会員及び会員企業の従業員の皆さん、ボーイスカウト富山第10・19団、天林区の皆さん、個人のボランティアの皆さんなど総勢120名余の手で、シラカバ、ヤマザクラ、ソメイヨシノなど300本を植えました。

また、今回は林野庁が進めている新天皇陛下即位の記念として、特注のシラカバの苗木を、舟橋町長、栃山区長、椙田部長、久和会長の4名が植樹しました。

両日とも雨に見舞われましたが、大勢の方に参加いただき、昨年以上に作業がはかどりました。

植樹後、ボーイスカウトの子供たちを対象として周辺樹木観察を行い、緑の大切さについて学びました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

6月11日北日本新聞朝刊にも掲載されました。

助成協力:緑の募金

<6/9植樹の様子>

     

 

 

 

<6/8下草刈りの様子>