OISCA

富山県支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > 緑の植林協力隊2019① タイ・チェンライ県に入りました

オイスカ富山県支部は、富山県議会オイスカ議員連盟と合同による「緑の植林協力隊2019」で、8月4日(日)~8日(木)の日程でタイ・チェンライ県を訪問します。協力隊派遣は2001年のスタート以来今回で19回目、チェンライ県訪問は9年ぶりとなります。

8月4日朝に参加者23名が集合して成田空港を元気に出発し、同日夜にタイ・チェンライ県に入りました。

翌5日には、まずタイ北部でのオイスカの活動についてレクチャーを受け、その後6月までチェンコーン郡ホイエン村に入り、熱烈な歓迎を受けたほか、オイスカの「森林保全・再生と生計向上プロジェクト」の現場視察や育苗作業を行いました。

ホイエン村では現地ながらの昼食をいただいたほか、村長さんが村を案内してくれ、昔ながらの家に入らせてくれるなど大変な歓待を受けました。

また、2010年の植林地も視察。木々は大きく成長し立派になっていることを確認でき、当時植林に参加した方からは感動の声があがりました。昨年のフィジーでも植林場所を視察しましたが、木々が立派に成長しているのを目の当たりにすると、現場でしか味わえない感動と充実感があります。

夕食懇談時には久和会長・平木団長以下参加者全員、明日は力を合わせて素晴らしい植林活動にすることで一致しました。