OISCA

富山県支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

        

HOME > 「緑の植林協力隊」2017 無事帰国しました!

オイスカ富山県支部は、富山県議会オイスカ議員連盟と合同による「緑の植林協力隊2017」で、10月21日(土)~25日(水)の日程で、パプア・ニューギニアを訪問しました。

同国では、まずオイスカ「子供の森」計画でセイントジョセフ小学校を訪れ、子どもたちから熱烈な歓迎を受けました。宮本団長以下のメンバーは、地元の子どもたちに森の大切さを伝えるとともに、記念植樹を行いました。

翌日はオイスカのラバウル・エコテック研修センターの開設30周年式典に出席しました。

式典には州知事や国会議員も含め約1200人の参加者があり、農業指導などで現地に根付いているオイスカの活動についてあらためて感じる旅となりました。

今回は、オイスカ本部・首都圏支部との同時訪問となり、総勢50名の大訪問団となりました。

11月5日の北日本新聞にも掲載されました。

詳細は来春の県支部活動報告会および「オイスカ富山かわらばん」で紹介する予定です。

(小学校での記念植樹)



 

 

 

 

 

(記念式典の様子)