OISCA

山梨県支部

文字サイズの変更

オイスカホームページトップへ

HOME > アーカイブ

月間アーカイブ: 2015年6月

森のつみき広場開催レポート

日時:平成27年6月22日(月) 
場所:身延町立下山小学校
参加者:1年生~6年生児童:40名 学校職員:7名
✻この事業は(一社)山梨県治山林道協会を主催として、緑育研究会のメンバーと実施をしています。

今回は、小学校の環境教育の一環として「森のつみき広場」を、下山小学校の1年生から6年生までの全校生徒40名と一緒に行いました。
 木葉の形状や森に住む動物達の写真を見て答える場面では、さすがは小学生!ずばり言い当てていました。中には、とても木や動物に詳しい子もおり、スパッと答えるその姿にはびっくりしました。
 つみき遊びが始まると、子ども達は創造力を働かせながらさまざまな作品をつくりあげていました。最初のうちは、久しぶりの積み木遊びに戸惑っていた高学年の子ども達も、徐々に慣れてくると、楽しそうに遊ぶ姿が見られました。
 作品の中には、わざとずらして積み木を重ね、うまくバランスをとりながら積みあげているものや、螺旋階段のようなもの、5角形の建物等、子ども達のアイデアにはいつも驚かされます。
 最後に、子ども達からは「森林の大切さについてよくわかった。教えてくれてありがとうございました。」、「今度、木を植える活動に参加したいと思います。」などの感想もいただきました。今回のつみき広場を通して、さらに森や木に興味を持ってもらい、その大切さを感じてもらえたのではないかと思います。

なにができるかな?

なにができるかな?

天まで届く階段

天まで届く階段

【報告】オイスカ活動報告会を開催

平成27年6月10日(水)にオイスカ活動報告会を開催いたしました。
当日は、金丸支部会長より、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」というオイスカの理念を披露していただいた後、北朝鮮の現状についての講演をしていただきました。講演の中では、昨年会長と共に訪朝された方々の感想等も聞くことができ、ニュース等とは違った目線から見た北朝鮮の一面も知ることが出来きました。
また講演の他、山梨県支部の活動及びオイスカ全体で行っております国内外での活動についても報告をさせていただきました。
今回、会員様を始め山梨県の関係者様、多くの市町村長様方にもご出席をいただき、有意義な報告会を開催することが出来ました。
また、はじめてお会いをする会員様もおり、直接お会いすることで皆様のご支援をさらに力強く感じると共に、さらに精進していかなければと気が引き締まる思いがしました。今後も、地道に一つ一つの活動にしっかりと取り組んで参ります。
 引き続き、皆様からのご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
お集まりいただきました皆様には、お忙しい中、本当にありがとうございました。

講演会の様子

講演会の様子