宝くじ

2012年3月26日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

本部・啓発普及部の林です。
「震災復興の宝くじが当たらなかった。ビギナーズラックを期待していたのに・・・」 と嘆くあるスタッフ。 当たったらオイスカのプロジェクトの資金にしようと思っていたのだそう。      
  実は、オイスカは宝くじに当たらなくても、こんなところでお世話になっています。 それは、事務所で使っている車両。「宝くじ号」の文字が見えますか?
宝くじの収益は、オイスカのようなNGOや福祉団体などの施設・設備充実などにも 充てられ、しっかり社会に還元されているのですね。ご存知でしたか??

宝くじ号です!!「あたりますように」と手を合わせて拝むおばさんを見たことがあります。