【熊本地震被災地支援】活動レポート 9/8・9/14

2016年10月11日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

こんにちは。本部海外事業部の清水です。

熊本地震被災地支援のレポートをお送りします。

★被災者の方の現状★

今回、大峯地区の方々と共に草刈り作業を行いました。地区住民の方の参加者が多く、作業は効率良く行われたため、約2時間で終了しました。また大峯地区長の好意でお昼はキャンプ場で昼食会に参加させていただきました。その際に、地区の被災者の方から、家の壁や床を修理しながら生活している話を聞き、まだ被災者の方が落ち着いて生活ができていない事を改めて知りました。被災者の方々が1日もはやく落ちついた生活ができるようことを願いたいと思います。

6

 

7★萌の里の復興を祈って★

萌の里は、県道28号線の俵山の麓にある道の駅で、8/27から別店舗でオープンをしたものの、縮小した形で再開しています。しかしながら地震後、多くの従業員を解雇にせざる負えなくなり、さらに草刈り作業も間に合わない状況で話し合いの結果2回目の草刈り作業を行う事にしました。県道28号線が寸断されていることから、俵山での萌の里の復帰は来年以降になりそうですが、それでも、多くのボランティアさんがが草刈り作業に参加していただいたことで再び景観を保つことができました。