和のこころ

2016年12月27日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

みなさまこんにちは。
本部・啓発普及部の家老です。

年の瀬も迫ってまいりましたね。今年は大変お世話になりました。

今年のオイスカは周年行事が多く、慌ただしい年ではありましたが、支援者さんのおかげで充実した一年でありました。誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ところで、オイスカは国際協力NGOということで、海外志向が強いと思われがちですが、

和の心ももちろん持ち合わせています。

というよりも・・・国際協力をするからこそ、和の心を大切にしています。

 

そんなオイスカの本部の玄関には門松が!オイスカの支援者さんが作ってくださいました!30代と若い方なのですが、なんと門松作り歴10年。作っているところを拝見させてもらいましたが、職人技でした。静岡から資材を調達し、東京まで車で運んできてくれました。写真のようにとっても素敵な門松ができ、よい年を迎えることができそうです。

p1000924 p1000935

 

 

 

 

 

 

 

p1000931また、ちょうどこの日、茶道を嗜むスタッフがお茶をたててくれました。

和菓子の練り切りつきです。お抹茶の苦みと練り切りの甘さがちょうどよくいつも美味しくいただいています。

 いつも今年こそは「道」がつく習い事(茶道、書道、華道、合気道・・・などなど)をはじめたい!と思うのですが、いつも気がつけば12月です。来年こそは・・・和の心を大切に、何か始められたら嬉しいなと思います。

 みなさまどうぞよいお年をお迎えください。