「子供の森」計画お助け隊参上!

2017年12月28日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

高松推進協議会事務局の廣野です。

高松推進協議会では、「子供の森」計画サポートの一環として古本回収活動を
積極的に行なっています。

今回ご協力いただいたのは…。四国旅客鉄道(株)様! 
以下ご報告させていただきます。

四国旅客鉄道(株)様は来年6月で会員継続25年となる法人会員です。
四半世紀、オイスカ活動をご支援下さっている同社の泉取締役会長には、
個人会員として、また高松推進協議会会長としてもご協力いただいていますが、
グループ企業様や社員の方々にも多数ご入会いただいており、
オイスカをご理解ご支援下さっている貴重な存在です。

当日は、同社ロビーで古本など受け取りましたが、日差しがたくさん入り込むよう
ガラス張りで開放的な作りとなっており素敵な社屋。
日光がサンサンと降り注ぐロビーで来年の「子供の森」計画カレンダーを持って、
記念撮影に応じていただきました。
たくさんの古本とCDをご寄贈いただきありがとうございました。

DSC_0010 DSC_0014

 

 

 

 

 

 

 


今年のカレンダー表紙は、子供の笑顔溢れる1枚です。

古本④

古本⑤

 

 

私が個人的に好きな1枚は…
これです⇒

説明文に載っていたのですが、
長年活動している学校では、
写真のようなちょっとした森が
できて、子どもたちの憩いの場に
なっているそうです。

 

古本③

 

「子供の森」計画を支援いただいている方には、
毎年子どもたちからクリスマスカードが届きます。
遠くで行われている活動を現地に行くことが
できなくても、目に見える形として届くので
素直にうれしく思います。
今までに受け取っているカードの1枚を
ご紹介します。

皆様のご支援で、それぞれの「ふるさと」が
守られ、育まれています。

企業でご協力いただいている方、
個人でご協力いただいている方、
いつも温かく見守って下さり本当に
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。