オイスカとベトナムについて

2018年10月17日 ( カテゴリー: 海外スタッフのブログ )

こんにちは。

オイスカ西日本研修センターのベトナムの研修生、タンと申します。

皆さんのご存知の通り、今まで、ベトナムではオイスカの活動がまだ少ないですが、
最近ホーチミン市師範大学との相互協力協定に関する覚え書きがあって、
これから、ベトナムでオイスカの活動が広がることを期待されています。

ホーチミン市師範大学の職員になって、オイスカで研修させてもらっている私は
帰国してから、両団体の連携が強くなるためにどうしたらいいかと考えて、
ホーチミン市内に「子供の森」計画や人材育成などのいろいろな計画を立てます。

今回は皆さんに私の国のことがもっと分かってもらうように、
このブログにベトナムのホーチミン市、ホーチミン市師範大学について
少し紹介させてもらいたいと思います。

ベトナムはSのような形です。
外国人には北のほうにあるハノイが首都としてよく知られています。
そして、南の方にあるホーチミン市は第二の大きな町や、
ベトナムの経済・文化・政治・教育の中心などとよく言われています。
ホーチミン市は安全で、発展している町で安定に投入できるということで、
外国の会社、特に、日本企業が最近増えています。

ベトナムの地図

ベトナムの地図

ホーチミン市内の写真

ホーチミン市内の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーチミン市の5区にホーチミン市師範大学があります。
教育の方法に関する研究を深めて、多くの教職員を育てて、
ベトナムの公共教育における質の向上を目指しています。
ベトナムの二大教育機関の中の一つです。
幼稚園から大学にかけて教員養成をするだけではなく、
発展している社会のニーズにこたえるためベトナム政府に任された
教育養成という目的以外に総合大学として活動範囲を広げています。

ホーチミン市師範大学の正門

ホーチミン市師範大学の正門