自己紹介 ~国ボラ~ 小原

みなさんこんにちは。

国ボラに参加している小原と申します。はじめまして。

今回は、私の自己紹介と国ボラの説明をメインにお伝えします。

 

私は、福岡県北九州市出身です。食べることとお酒が大好きで、一人で新しいお店を開拓するのが趣味です。

私は、10月7日から半年間、OISCAでの国ボラに参加しており、本日10月9日より香川県の四国研修センターにお世話になります。

 

研修センターは、全国に4カ所あり、海外からの研修生を受け入れています。職員さんは、研修生と寝食を共にし、農業に従事したり、地域交流を図ったりといった活動を行います。

また、地域の方々にOISCAを知ってもらい、活動を支援してくれる会員様を確保することも研修センターの意義があるそうです。

私は現在、東京でのオリエンテーションを終え、OISCAの活動や歴史について学ばせていただきました。

大変ためになる講義を受講し、OISCAについて理解が深まったと感じています。私も半年後には、職員として働きたいと強く思います。

 

今後は、四国研修センターの職員さんと研修生との懸け橋として、積極的な姿勢で何にでも挑戦し、周囲とのコミュニケーショを忘れずに活動に携わっていきたいと思います。

農業については全くの未経験ですが、研修生と一緒に学ばせてもらうことをとても楽しみにしています。そのなかで、遣り甲斐や興味のある分野を見つけることができると嬉しいです。

 

今回は簡単な内容ですが、次回のブログでは四国研修センターの皆さんとの写真なども掲載できればと思います。

また次回ブログを書ける日を楽しみにしています。最後まで読んで頂きありがとうございました。