【500万円到達のご報告と御礼】ミャンマーの人々に寄り添い支えてくださり、ありがとうございます

2021年7月28日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

オイスカのミャンマー支援の村の子供の写真

本部・海外事業部の藤井です。

7月1日から皆さまにご協力を呼びかけているミャンマー支援の募金ですが、多くの皆さまからご賛同頂いたおかげで、7月20日に募金総額が当初目標の500万円(支援者数317人)に到達しました。300名を超える皆さまから共感を頂き、現地スタッフ並びに本部スタッフも大変勇気づけられています。あらためて、本当にありがとうございます。

今後も、より多くの皆さまに、ミャンマーの人々に寄り添い、支えて頂けるよう、期限(9月末)まで募金を受け付けています。引き続きの応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、現在の募金の状況を現地スタッフに伝えたところ、メッセージを届けてくれましたので、ここでご紹介します。

 (現地スタッフからの感謝のメッセージ)

今回のミャンマー募金について、日本の多くの皆さんからご支援を頂いていると聞きました。ミャンマーのためにご協力頂き、本当にありがとうございます。私たちオイスカ・ミャンマーのスタッフもとても勇気をもらい、もっと頑張ろうとスタッフ全員同じ気持ちです。頂いた募金は、ミャンマーの村の人達のために大切に使います。これからも応援してください。宜しくお願いします。

 

日本だけではなく、世界中がコロナ禍で殺伐とした状況下ですが、7月1日の募金開始以降、多くの方々が困窮しているミャンマーの人々のために手を差しのべて下さっており、日本の皆さんの暖かさを感じることができ、担当として大変ありがたく大いに勇気づけられています。

現在、ミャンマーでは新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、2月以降の国内の混乱と重なり、国民はますます困難な状況に置かれています。未来へ絶望しそうになっているミャンマーの人々のために、私たちの役割の重要性を改めて感じています。

オイスカは今回の募金にご協力くださった皆様の思いを受け止め、いただいた浄財を通じて現地の人々をしっかりと支えていきます。

引き続き9月末までミャンマー支援・緊急募金に取り組んでいきますので、みなさまのあたたかいご支援とご協力、宜しくお願いいたします。

ミャンマー支援・緊急募金の募金の詳細などはこちら↓ 

オイスカのミャンマー支援のための緊急募金

7/15のミャンマー農村の現状報告会をまだご覧になっていない方は、ぜひこちら↓をご覧ください。