さぬきうどん 第二弾!第三弾!

2014年12月26日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

 本部・啓発普及部の柿沼です。

第二弾! 先週も、四国支部 河崎事務局長からのさぬきうどんを送っていただきました。 12月25日クリスマスに職員みんなで美味しく味わいました。メリークリスマス♪♫

第三弾!四国支部 森崎幹事からもうどんを送っていただきました。 約50人前。本日のお昼でみんなでいただきました。

udon1

本日のトッピングは、青ネギ、しょうが、すりごま、揚げ玉、セリの刻んだの、納豆(S氏の好みです)でした

連日、会議室には、さぬきうどんの熱い湯気が湧き上がりました。ゆでること12〜13分。ゆであがりは最高においしいですね。 さぬき弁でいうところの「おなかが起きました」(おなかがいっぱいになりました!)。

 四国研修センター勤務時代には大変おせわになったさぬきうどん。500円玉のワンコインで、天ぷら、おでん、うどんとしっかり食べることができ、何といっても究極のファーストフードですから、時間がない時は最適です。 朝食から食べにいくこともありました。「年明けうどん」といって、新年早々からうどんを食べるさぬき人。どんな宴会でも締めのうどんがあり…。恐るべき さぬきうどんです。

最近は明大前駅の近くに、「屋島」というお店を教わり、うどんすきを食べました。

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131804/13137248/

また、四国でうどんが食べたいなぁ。

本日、仕事納めです。 さぬきうどんで、仕事納めができました。 四国支部の役員の皆様、本当にありがとうございました。 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

udon2

張り切っていたのは香川県出身菅原氏(右から2人目。黒い服)。さぬきうどんは、「僕のソウルフードです!」と語っていました