カエルとの闘い!?

2015年1月28日 ( カテゴリー: 本部スタッフのブログ )

ブラー! 国際協力ボランティアの辻本です。

現在オイスカフィジーにて海外研修中です。
私は現在、駐在員・ジョジョさん宅に泊まっています。 ここはオイスカフィジーの事務所や研修センターからすぐ近くです。 そしてここの敷地は、夜になるとカエルがたっっくさん出てきます! それも雨蛙ではなく、ガマ蛙です。茶色くて大きい方です。

カエルブログ

真っ暗で何も見えないかもしれませんね・・・・・・

こちらが近寄れば避けてくれるのですが、それでもいつか踏んづけてしまうのではないかとヒヤヒヤです。それもコンタクトを外してからだと落ち葉と見分けがつかず、たまにただの葉っぱ相手にフェイントのかけ合いをしています。
フィジーに来てから、日が暮れてから一歩でも外に出るときは、まず初めに蛙さんの存在を確認するのが習慣となりました。特に家から事務所へ行こうものなら大変です。直線距離は100メートルほど、昼なら1分もかからないこの道のりも、蛙さんの時間となると事務所がとても遠くに感じます。
しかし、ジョジョさんをはじめ現地の皆さんは気にせずスタスタと歩いていて、すごいです。私はまだまだ道を譲りながら頑張ろうと思います。フィジーで最も神経を使う蛙タイムのお話でした!

写真は、蛙がもう1匹の蛙におんぶしてもらっているところです! ちょっとかわいかったです。     ビナカ!