OISCA
文字サイズの変更 小 中 大
メールマガジン登録 リンク サイトマップ English(OISCA International)
ツイッターバッジフェースブックバッジ
HOME オイスカについて 活動紹介 お問い合わせ・資料請求 参加・協力するには

スタッフブログ

こんにちは、国際協力ボランティアの倉本です。

昨日、東京本部にて「子供の森」計画子ども親善大使による報告会が行われました。

今回は、今月4日から13日までの10日間のプログラムで、フィリピンとタイの2ヵ国から4人の子供たちと、それぞれの国から通訳さん2人が加わり計6人の来日となりました。このプログラムは、各所(東京・北海道・宮城)を回り、日本の環境への取り組みを学んだり、日本の同世代の子供たちとの交流をしたり、自国の紹介をしたりとあらゆる体験を通じて、子供たちが自信と知識を身につけ、将来的にリーダーとなれるような人材になってほしいという目的で取り組まれています。

 

 さて、昨日の報告会に話を戻しまして、その模様を昨日初めて来て下さったボランティアの方が報告記事を書いて下さったので、以下ご紹介したいと思います。

 

 ≪↓ここからボランティアさんの記事です≫

 

 

 恒例となっている「子供の森」計画の子ども親善大使が今年も日本を訪問しました。

 

 今年はフィリピンから2名の小学生、サマンサ・ディオン・タリエド・トゥソンさんとリンドルフ・ラファエル・トゥパシ・ロドリゲス君。

 タイから2名の中学生、ナムポーン・ファンチムさんと小学生のチラパット・ポンセーナー君ら4名が親善大使として来日しました。

 

 6月5日、午後4時から彼らの来日記念と「グリーンウエイブ」の緑化への取り組みの一環としてオイスカ本部事務所の前庭でヒマワリとカモミール、コスモスの苗を親善大使の子どもたちに植えていただきました。

植樹の記念に集合写真

植樹の記念に集合写真

 

 元気な彼らのようにスクスクと育って立派な花を咲かせると思います。来所の節はぜひご覧になってください。

 

 記念植栽の後、本部内会議室において子ども親善大使を歓迎し、オイスカ職員とボランティアの皆さんとの交流、交歓の会か行われました。

首都圏支部の方々の美味しい料理を楽しむタイメンバー

首都圏支部の方々の美味しい料理を楽しむタイメンバー

 

 首都圏支部会員の皆さんが準備されたおいしいお料理をいただき、その後、親善大使の子どもたちから、それぞれの地域での活動状況が報告されました。

 

 各自それぞれの報告内容は、日本語を交えた真摯で立派な成果報告でした。親善大使たちの通訳とまとめと補足をしていただいた、フィリピンのデルフィン・ベネサ・デソロ(デルさん)さん、タイのケッシリー・スナンタ(ジェーンさん)さんありがとうございました。

こちらはフィリピンメンバー。少し緊張しながらも一生懸命発表してくれました

こちらはフィリピンメンバー。少し緊張しながらも一生懸命発表してくれました

 

 さらに報告会の掉尾に帰国中のタイ駐在の田野井さんからタイの3地区における植林、殖産の現状報告がなされ報告会が無事に終了しました。

 

 真摯な報告会に参加者からの拍手が続きました。子ども親善大使をはじめ報告者のみなさま、本当にご苦労様でした。

 

 さらに喫食タイムを挟んで、親善大使の子どもたちからフィリピンとタイのかわいいダンスも披露されて、交歓交流会に花を添えて会場の参加者から喝采を浴びました。

 

 その後も楽しい交流交歓会が続き、7時過ぎに散会となりました。

参加者のみなさまご苦労様でした。手作りの交歓交流会を無事に終了することができました。ありがとうございます。

 

感動!入梅の候

2018年6月5日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

 こんにちは。四国支部の池田です。

当地では平年より早く、また、5年ぶり5月に梅雨入りしたそうですが
皆様お住いの地では如何でしょうか?
日本特有のジメジメする季節を迎えましたが四国研修センターの玄関には素敵な…

①②

 スリランカの首振人形や古本回収BOXも目を引きますが、そう!紫陽花がメインの生け花です。
色合いとバランスが何とも良い具合で一服の涼を感じます。そして、食堂に足を進めると…、

③④

 これらの生け花は家政研修生アリンの作品ですが、短期ボランティアとして度々長野県から
来てくださっている大槻清子会員による指導の賜物です。今回の滞在中には研修生と一緒に
運動会やオイスカ高松推進協議会総会など参加してくださいました。
女性研修生が多い四国研修センターにとって、現在も第一線で働きながらボランティア活動にも
熱心な大槻会員のような日本人女性に来ていただくことは本当に有り難いことで、
次回ご来所を楽しみにしている今日この頃です。
⑤

⑦

 

 

 

 

 

大槻会員とⅤサイン!のアリン。
生け花師弟です。

 

はじめまして。今年度の国際協力ボランティアをさせていただいております。倉本有沙です。

4月より国際協力ボランティアとしての新生活が始まり、もうすぐ2カ月が経とうとしています。まだまだ短い期間ではありますが、日々新しいことの連続で、とても充実した毎日を過ごしています。

 

スタッフブログデビューとなる今回は、もう一人の国際協力ボランティアの中川さんと同じく、OISCA西日本研修センターで感じたことを少しまとめてみたいと思います。

 私は4月11日~5月15日のひと月と少しの間、西日本研修センターで様々な体験をさせていただきました。職員の方々も研修生も地域の方々も皆が家族のような温かな雰囲気の中、研修生と共に同じ寮で生活をし、農業実習を行い、食事を作り、イベントに参加し…と楽しさと学びの多い日々でした。

 そのような中で、私が特に印象に残っていることの一つに、国旗掲揚があります。センターでは日常の一つとなっている光景ですが、毎朝6時に上がる様々な国の国旗を見上げると、これまであまり実感として意識することの無かった「国」(外国であったり、自らの国籍であったり)が、今では研修生を通してとても身近なものに感じることに、非常に不思議な感覚を覚えました。また、国籍や文化、言葉が違っても、それを感じさせないくらいの自然さで一緒に何かをすることができるということ、そしてその雰囲気を作り出す周囲の環境や、研修生の何に対しても前向きに取り組む姿勢等もとても印象的で、早朝の晴れた空に各国の国旗がなびく様子を見ながら今日はどんな体験ができるだろうかとわくわくした気持ちになりました。

 センターではその他、地域の方々とのソフトボール大会や、どんたく港まつりでのステージ出演、日本舞踊観賞等々様々なイベントに研修生たちと一緒に体験させていただき、イベントのある日もない日も、毎日特別な充実した日々を過ごすことができたと感じています。

 

 そして現在、西日本研修センターを後にし、東京本部へ戻って約2週間になります。センターとはまた違った環境と雰囲気となりましたが、少しずつ分かること、できることを増やし、西日本研修センターで出会った研修生たちのように前向きに!楽しく!様々なことに取り組んでいきたいと思います。

 

 それでは、初めてのスタッフブログ、お付き合いいただきありがとうございました!そして、ぜひ今後も引き続きよろしくお願いいたします!

週末のイベントでの集合写真

週末のイベントでの集合写真

晴れた空に色とりどりの国旗の色が映えます

晴れた空に色とりどりの国旗の色が映えます

田んぼの補植。皆でやるとあっという間でした

総会シーズンです。

2018年5月29日 ( カテゴリー: 国内スタッフのブログ )

 こんにちは。四国支部の池田です。

平成30年度が始まり、5月から7月にかけては各地域の会員組織である
推進協議会が総会を開催予定です(☞ http://www.oisca.org/shikoku/2436 )が、
5月23日(水)オイスカ高松推進協議会(泉雅文会長)総会と懇親会が開催され、
四国研修センターの研修生達も参加し研修生代表による発表や各国のダンス披露、
バザー販売などを通じて会員との交流やオイスカ理解を深めました。

 ①②

③④

⑤⑥

  四国支部の昨年度入会者数は100名でしたが、高松推進協議会は28名と二番目に多く、
当日は13名の方が出席され、泉会長よりオイスカバッジ贈呈が行われました。
研修センターが在るため活動が見え易い四国ですが、オイスカの理念に賛同して
仲間づくり(会員増強)に努めてくださる役員と会員が多いことを本当に有難く心強く感じています。
或る方から伺った「四国は志国!」。今年の総会では、どのような方々とお会いできるのか? 
研修生達と楽しみにしています!!

⑦⑧⑨

 こんにちは。四国支部の池田です。

ブログ再開第一弾を投稿したものの何故か公開されず忖度(そんたく)あるのかもしれませんが、
メゲズに第二弾を作成しました!

 ほぼ順調な移動だった道中でしたが、地震の被害が大きかった阿蘇山周辺は休日の影響もあり大渋滞!
脇道があっても復興工事中で通行止めあり、我慢のノロノロ移動でした。

①

DSC_0065

  そんな時に心配なのが…、そう!トイレです!!
前回の草刈りボランティアで来た際にトイレを使わせていただけそうな施設や店が多くなかった
記憶があったので、事前に準備しておいたコレが役立ちました!?
③④
エッ!何って…?MADE IN JAPANの携帯トイレ。その名もGOWELL。
渋滞でも車が進むようにGOWELLなのか?安心して出せますようにGOWELLなのか?
スッキリしたネーミングが目に留まり、コレは使えると直感し購入しておいたのです。
男性用と女性用があり実際の使用写真掲載は控えますが吸水ポリマーが威力を発揮!困った渋滞でもスッキリGOWELL。
そうそう!吸水ポリマーと言えば、オイスカの活動地でも活用されている優れモノです。

http://www.oisca.org/kaiganrin/img/report/pdf/kaiganrin%20report2016.8B.pdf

http://www.oisca.org/kaiganrin/wp-content/uploads/2016/01/160120