明けましておめでとうございます

2020年1月8日( カテゴリー: 本部発 )

こんにちは、浅野です。
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

というブログを書くのを忘れたから書いといてと吉田に言われ、書いています。笑
なんなら「今日で仕事納めです。来年もよろしくお願いいたします」ブログも書き忘れていますが…。

今年の3月で震災から丸9年、10年目に突入し、国としての震災復興計画も最終年度を迎えます。
プロジェクトも“植える”という工程は完了となり、“育てる”という工程のみになります。
今までも皆さんにお手伝いいただいていますが、立派な海岸林になるまではまだまだ長い年月を要します。
今年もいろいろな形でご協力いただけますと幸いです。

繰り返しになりますが、今年もよろしくお願いいたします!

sora

最後のインターン活動

2019年12月20日( カテゴリー: 本部発 )

みなさんお久しぶりです!インターン生の森です。今回は、11月後半から12月にかけて行った活動について
ご紹介します。まず、11月に29日と30日には、大阪マラソンEXPOに参加させて頂きました。大阪には1人で
行ったことが無かったので、飛行機に乗るのはとてもドキドキでした!でも無事たどり着けて良かったです。。
EXPOでは、ほかの団体の大学生ともすごく仲良くなれたので、とても楽しかったです!
みなさんが自分の名前を見つけられるようにお手伝いをしたり、ランナーのみなさんとハイタッチをしたりと、
たくさんのランナーさんや関係者のみなさんと触れ合えた1日でした!紫組ですが…みんな緑色ですね…(笑)

image1
12月1日には、大阪マラソンの応援に参加させて頂きました。
ランナーさんは、チャリTシャツを着てくれている方や、動物の衣装、たこやきの衣装、うまい棒の衣装など、
本当にカラフル様々な衣装がありとってもすごかったです。様々な地点で、ランナーさんの状況がわかるアプリ、
ランナーズアイを見ながら、応援地点に移動し応援を行いました!オイスカで走って下さっているみなさんにも、
そうでない方にもたくさん声がけをさせて頂きました!届いてたらいいなあと思います。
大阪マラソンは、沿道にたくさんの応援、給水や食べ物を配ってくれるボランティアさんや、
力持ちボランティアさんなど、たくさんの人で成り立ってるんだなあと感じました。
ランナーのみなさん、応援のみなさん、ボランティアのみなさん本当にお疲れ様でした。
来年もぜひ行ってみたいなあと思います。

image2

そして、12月16日には、浅野さんにも来ていただき、海岸林再生プロジェクトの写真展の展示準備を行いました。
今までボランティアの日や様々な活動などで撮らせて頂いた写真を、展示させて頂きました。
貼る間にもてんやわんやでしたが…わたしなりに、頑張って作らせて頂いたので、ボランティアに
参加してくださった方々もぜひ一度見にきて頂ければと思います。(もしかしたら写っているかもしれません!)
これでオイスカのインターン生としては最後の活動になりました。
半年間、たくさんの楽しい思い出ができました。

また来年はボランティアとして参加させて頂きたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします!!
image3

名取駅にて写真展示中!

2019年12月17日( カテゴリー: 本部発 )

こんにちは、浅野です。

今週月曜日~12月28日まで名取駅で第9回写真展を行っています!
今回はインターンの森さんが1人で企画から展示までを担当。
「ほんとにセンスないんですよー」と言いつつも、しっかりと準備をしてきてくれました。

一生懸命展示中です

一生懸命展示中です

堅い壁に苦戦中…

堅い壁に苦戦中…

展示している最中も足を止めてみてくださる人がちらほら。
「恥ずかしいですー」と森さん。
ちゃんと人の目に留まるものになっているようです。

途中でも見ていってくれる人がちらほら

途中でも見ていってくれる人がちらほら

足りないスペースに貼るものを…

足りないスペースに貼るものを…

10時半から展示を始め、11時半過ぎに終了。
完成したものを少し離れて見て「なんかそれっぽいです!」と感動の森さん。
森さんの半年間の思い出をぜひ、見にきてください!!

光で見づらいですね…

光で見づらいですね…

こんにちは、浅野です。
ブログサボっていてすみません…。

企業・団体担当者向け情報交換会も終わり、大阪マラソンも終わり、
来年の大阪マラソンの申請も済ませ…。
落ち着いて事務作業に取り組んでいる日々です。笑

さて、すでにご確認いただいている方もいるかとは思いますが
2020年の公募ボランティアの日をアップしました!
http://www.oisca.org/kaiganrin/2994

来年も3月~11月までの9か月間に11回ボランティアの日を予定しています。
3月~5、6月までは溝切り、7月~9月はつぼ刈りとツルマメの抜き取りが
メインになります!(もちろん、ほかの作業もあります!!)
皆さま、ぜひご参加ください。
特に3月、8月は例年、人数が少ないですのでぜひ!!
お待ちしております。

子キツネの兄弟です

運が良ければキツネが見られるかも

台風19号から2か月。NHK仙台のニュースで宮城県丸森町中心部を上空から映していましたが、あらためて、復旧には相当な時間がかかると思いました。

名取のセリ農家の被害についても紹介されていました。市内の農家は50戸。江戸時代に名取川に生えていたセリを移植して育て始めたとのこと。東北本線の南仙台~名取駅間でも見ることが出来ますね。良い地下水が出るのだそうです。

市内の一部地域に点在するセリ田。宅地の真ん中に突然あったり。一枚一枚が小面積です。

市内の一部地域に点在するセリ田。宅地の真ん中に突然あったり。一枚一枚が小面積です。

以前、「稲わら」によるさまざまな被害に触れましたが、今年2回の台風でセリ田にも稲わらが押し寄せ、ぐちゃぐちゃに覆いかぶさった中から苗を取り出して植えなおしたため、成長が非常に遅れているそうです。年末年始の最もニーズが高まる時期に生産量は40%減、値段は30%あがり、買い控えされてしまう悪循環。

ビニールハウスを使っていないセリ田では、温かい地下水をいつも以上に汲み上げて水温を高く保ったり、急遽防風ネットを張って、寒風から守りながら成長を急ぐ対策を取っていると、セリ農家の組合長の方が答えていました。

胴長を履いて腰まで浸かって作業します。2011年の冬に初めて見たときは感心してしまいました。

胴長を履いて腰まで浸かって作業します。2011年の冬に初めて見たときは感心してしまいました。

宮城のセリ鍋は根っこまで食べるのが特徴。泥をよく落としてからかごに入れます。

宮城のセリ鍋は根っこまで食べるのが特徴。泥をよく落としてからかごに入れます。

じつは、ほぼ毎年セリ農家のお宅に行って、直接買っていて、今年も「本部の忘年会用に」と目論んでいたのですが、この報道を聞いて、なんとなく今年は買い控えました。スーパーで買うかとも思ったのですが時間もなく。

東京でのセリ鍋はお預け。来年に出直すことにしました。

この防風スタイルはよく見かけます

この防風スタイルはよく見かけます

防風ネットを取り付けた。セリの組合長さんがここでインタビューに答えていたような・・・

防風ネットを取り付けた。セリの組合長さんがここでインタビューに答えていたような・・・

この防風スタイルは初めて見ました

この防風スタイルは初めて見ました

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ