西からの暴風

2017年4月21日( カテゴリー: 現場レポート )

4月19日、「蔵王おろし」。すごい暴風でした。
現場は最大瞬間風速29.8m、仙台は30.4m。
新幹線は当然止まり、県内には風によるけが人、農業にも被害。
私は外出アポがあり、現場に出れない一日でしたが、森林組合の職人さん曰く、
「顔に砂が当たり仕事にならない」「どうすりゃいいんだべ、と思った」と。

砂地のため、強風に日々「回される」(あおられると根元周りに丸い空間ができる)と「根返り」して枯損する

砂地のため、強風に日々「回される」(あおられると根元周りに丸い空間ができる)と「根返り」して枯損する

佐々木統括は「今日は無理するな」と指示したのですが、
それでも職人さんは堪えながら一日植え続けました。

翌日、森林組合の作業班が、内陸防風林のクロマツ巨木の「幹折れ」を発見。
根元から縦にヒビが入っている。つぎに風が吹けば、電線も壊し、横の運送屋に直撃。
駐車場の車と、施設にも直撃間違いなし。チルホール(ワイヤーで引く林業の道具)で、
ただ引くだけでは、作業途中で折れる可能性大であまりに危険。
高所作業車に乗って枝を下ろしながら木を安定させて、少しずつ処理せねばならない。
1本20万円かかるでしょう。目印を付けたうえで、市役所に即通報。

さすがプロ。幹折れによく気付いた

さすがプロ。幹折れによく気付いた

これは内陸防風林でのネズミの食害。水分を欲しがって根をかじる

これは内陸防風林でのネズミの食害。水分を欲しがって根をかじる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう被害が、県内全域に出ていると思います。

今日4月21日、午前中は現場で諸々の現場管理。
午後は、震災以来6回目となる、経済同友会オフィシャルの視察対応です。

さて、行ってきます。

多雨の後の植栽2日目

2017年4月20日( カテゴリー: 現場レポート )

4月17日夜半から暴風雨。一晩で51㎜の大雨。
水があふれた田んぼもあると後で聞いた。

翌18日、雨は上がり、森林組合は定刻通りに23人が出勤。
苗木を第1便3,000本を積んで現場に向かうと、
泥濘で長靴が抜けなくなる。根腐れ確実。まったく植えられる状態でなく。
どうする?
DSC_0024

皆で植えられる状態の場所を探す。
こういう時の動きも力量と経験の差が出る。
何とかなる場所を見つけ、少し遅れたが植え付け着手。

4月11日に28㎜の雨があり、まだ水は抜けきっていない場所もある。
また、日々心のどこかで心配が続く。昨年の植栽地の苗も危険。

DSC_0030DSC_0038
過去の4月の雨量は、
2016年:156.0㎜
2015年: 79.5㎜
2014年: 68.0㎜
2013年: 87.5㎜
2012年: 40.5㎜
2011年: 55.0㎜

なんとか順調に進めばいいのだが。

引き続き、ボランティアの日レポートです。

今回のボランティアの日には

オルビス株式会社さまより、日焼け止めをご寄附いただきました。
日かげの全くない海岸林の現場、日差しが強くなるこれからの時期には
欠かせないアイテムですよね。

女性だけでなく男性ユーザーも多くみられました。
中には奥さんへのお土産にします!と嬉しそうな男性も。

女子高生も大喜び!

女子高生も大喜び!

もう一つは
株式会社宮城ニコンプレシジョンの社長さまよりパンを。
昨年の「おからかりんとう」に続き、今年は「おからぱん」。
前回同様、地元の社会福祉・自立支援施設で作られているもの。
チョコにうぐいすあん、クリームにつぶあんと、種類が豊富。
どれにしようかさんざん悩む人の姿も……。
お昼に参加者全員でおいしくいただきました!

箱にぎっしりのパンの差し入れです

箱にぎっしりのパンの差し入れです

ボランティアには参加できないけど、参加者の皆さんへの差し入れ
という形でのご支援は参加者の方のモチベーションにもいい影響があり、
本当にありがたいです。

どうもありがとうございました!

毎月、ボランティアに新入社員を連れて参加してくださる仙台トヨペットさん。
今回もかわいい女の子を4人連れてきてくれました。

最後に1人ずつ感想を言ってもらい、「車を買うなら仙台トヨペットで!」と
かわいい声で頑張ったあと、恒例の募金ガールになってもらいました。
かわいい女の子にはみんな弱い。
CIMG1379

ということで、今回の募金は32,712円でした!みなさん、ありがとうございました。

この3月まで高校生だった彼女たち。
ボランティアに参加するのは全員が初めて。
でも、口をそろえて「また来たいです」「今度は自主的に来たいです」と言ってくれました。
CIMG1382
社会人1年目でいろいろ大変なことも多いと思いますが、頑張れ新入社員!!

ボランティアリピーターさんの中には、遠方から来られる方も多く、
夜中に車で出て、朝早く着く方もいます。

毎月参加してくれているMさんは、栃木から車を走らせ、
名取事務所に着いてから 車の中で仮眠をとり、活動に参加してくれています。
そんなことでMさんは、私たちスタッフが着くときには準備万端で待っていてくれます。

この日もMさんいるかなぁ?と楽しみにしながら行ったのですが、いない…。
あれ?どうしたんだろう??と思っていると10分後にMさんの車が。
後部座席を見ると、参加者が数名。さすがMさん。
私たちが着くよりも前に美田園駅までボランティア参加者を迎えに行ってくれていたようです。
「おはよー。んじゃ、もう一回行ってくるわー」
と、もう1往復。本当にありがとうございます。

帰りも美田園まで送って行ってくれました

帰りも美田園まで送って行ってくれました

いつもニコニコしているMさん

いつもニコニコしているMさん

 

緑のビブスのいつも元気なチーム草加の皆さん

緑のビブスのいつも元気なチーム草加の皆さん


















チーム草加の皆さんも夜中に車を走らせ、名取事務所で朝食をとり、準備ができると…
何か手伝うことあるー?と聞いてくれるのです。今回は、作業で使う割りばしの本数確認をしてくれました!
お願いする前から、率先して作業をしてくれる皆さんに感謝です!!
早く来たからといってダラダラすることもなく、早く来たからこそ手伝うよ。と言ってくれるボランティアの方に支えられているなぁ…と実感しました。

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページトップへ