海岸林再生プロジェクト担当の吉田です。

クロマツの発芽、続報です。

かわいいですね。
ほとんど見かけない写真だと思います。

担当者として、応援いただいている多くの皆さまに
順調な発芽をご報告するとともに、心から御礼を申し上げます。
たくさんの協力をいただいたからこそ、
我々チーム海岸林一同、思いっきり働く事ができました。
私自身も震災後、24回現地入りしました。

3月30日に初めての播種(16万粒)をして、
4月26日に151人ものご参加を得て、育苗場お披露目式を行いました。
通常は発芽まで20日。式には発芽が見れると算段しました。
式の前日には最後の可能性を期して、
現場事務所に寝袋持参で泊まりました。
しかし、寒い日が続いたせいか、一つも芽は出ず。
4月28日ようやく発芽しました。

本当に嬉しかったです。

プロジェクト1年目、平成23年度がやっと終わったと実感しました。
工事が伸びて、3月60日までずれ込んだような毎日でした。

プロジェクトは緒に就いたばかり。
先は遥かに長いです。

今年は「森づくりの将来像」を、地元や行政当局とともに、
より一層具体的に落とし込むのが大きなテーマになります。
昔、宮崎のある林業家が話してくれました。
「森づくりとは、スケールの大きな子育て」と。
この醍醐味や、先々の姿を
多くの人と共有することが重要な仕事と思っています。
また、「なぜ海岸林が必要なのか」を、多くの人に知っていただくことには
特にこだわり抜きたいと、起案した頃から心に決めております。

これから担当者として、ブログにも参入し、レポートをするとともに、
業務としてHPに公表すべきことも準備してゆこうと思います。

これからも健康第一で頑張ります。
ありがとうございます。

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ