本部の林です。

昨日の続き、中田島砂丘での堆砂垣設置プロジェクトの報告です。

集まった人たちは地元自治会や中学、高校、企業でのグループ参加が多かったのですが、一般参加もありました。
5~600名ほどいたのではないでしょうか。

グループごとに80メートルの堆砂垣を設置。
2メートル間隔で杭を打ち、横に竹を通し、すだれを竹に結び付けていきます。

毎年参加している企業の皆さんは要領よく作業を進めますが、中高生はなかなか・・・。
それでもグループ内はもちろんグループ間でも協力し合い、2時間ですべて作業は終了。

「海岸林再生プロジェクト」で堆砂垣設置作業は必要ありませんが、いずれ植林などの活動に何百人単位のボランティア受け入れが必要になると思います。誰がどんなふうに作業の指導をするのかが一番重要なポイントだと感じました。
また、各グループへの備品配布やその管理、作業説明書の作成などいろいろと参考になる点が多くありました。

今後も各地でのさまざまな活動に勉強にでかけ、来るべきその時に備えたいと思います。

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ

ページトップへ