ボランティア募集開始

2014年2月12日( カテゴリー: 本部発 )

ボランティア募集に関して、海岸林HPで公募開始しました。
→→→ボランティア活動計画

平成25年度の視察・ボランティア育苗場来訪は
最終的に1,000人程度になる見通しです。
来年度は2,000人近くになるでしょう。
平成25年度の雇用は1,000人工に迫る見通しで、来年度は1,100人を超えるかと。

2月22日の定期活動報告会が終わったら、春の現場の準備が一気に加速します。
来訪者もボランティアの方も増えるでしょう。
北海道えりも町役場の方たちにノウハウ提供いただいた素材を参考に、
植樹祭(仮称)の準備にもかからねばなりません。
(まだ公募できる段階にありません。まだまだ先になる見込みです)

しかしそれも大事ですが、まず4月第一週には、
事務所半分を2階建てにする調整に入りました。
現場の佐々木統括を補佐するため、私は3月第4週~6月末まで、
生活の軸を宮城に移すことになると思います。
週末など帰れるときに、東京の本部事務所と自宅に。

サクラの開花予想が、仙台は4月20日頃と発表されましたね。
その頃は「床替移植」です。

昨年の床替え移植

昨年の床替え移植

来年度はまだ露地栽培の2年生クロマツも多いですが、
コンテナ栽培が増えてきます。コンテナは床替が必要ありません。
土は培養土です。コンテナが増えると育苗場の「除草」は減ってゆきます。

床替も除草も体験するなら今のうちに。
「クロマツ暦」という基本はありますが、
時間とともに作業内容は毎年変わってゆきます。

来年度も大勢の方と接する年になるでしょう。
河北新報社の記者さんのアドバイス通り、
「一期一会」という気持ちでいられるようにしなければ。

7月26日、ニコングループ社員の手で草取り

雨の日に草取りボランティアに
来てくださったニコングループ
社員の皆さん

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
月別アーカイブ

ページトップへ