2月17・18日、松山に出張し、オイスカ愛媛県支部宮嶋会長とともに
3月4日当日の仕込みいろいろに没頭しました。

まず、のっけから愛媛県庁の上甲副知事と面会。県職員などへの周知を依頼。
そして、若江松山市議会議員も合流し、木材組合幹部、愛媛県神社庁幹部を訪問。
いずれも、いずれも好感触。

松山市役所にて

松山市役所にて

「ホールがあふれたらどうしよう…」

訪問先は、興居島(ごごしま)行きフェリーの高浜港のちかく。
「私、海と船が好きなんです~」とラブコール。
日没間際、仕事も終わったので、会長の自宅もある島でもあり、
「ちょっと行ってみるか?~」夕日バッチリ。

興居島行きのフェリーより

興居島行きのフェリーより

翌日の、自動車整備業組合、松山市役所も好感触。
市役所では錚々たる幹部の皆さまを市議会議員さんとともに訪問。
現地の実情の情報交換として質問をたくさんいただきました。

極め付けはメディア。
FMえひめ、あいテレビ(TBS系)でいきなり収録。
FMでは2月末から幾つかの番組で何回も放送いただき、
TVでは30秒と60秒バージョンのCMを収録。
会長の知人の広告代理店さんが、30秒の無償枠、60秒の特別価格を探し当ててくださって。
なんという運がいい…

「申し込みが殺到したらどうします……?」

会長の携帯は、すでにアプローチ先からひっきりなしになり続けました。

お昼は1時間ほど時間が開き、私は一人でトレーニング。
松山城城下から、本丸まで、急坂を歩いて2往復の山登り。
これには会長も呆れていましたが。
しかし、今の自分にはフルマラソンは無謀も無謀… ま、いいか。

会場は300人。
私の報告が前座。映画「うみやまあひだ」(90分)を無料で見れるんです。
金曜の夜、夫婦やカップル、お仲間とともにぜひどうぞ。

報告会&映画詳細はコチラ
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/syakoku/ren042201602050736.html
(愛媛新聞オンライン)

2月に入り「蔵王おろし」が連日吹きすさびます。
これが来ると春は近いなあと、緊張する想いがします。
名取事務所は怖いぐらい揺れるし、どこからともなく砂埃が入ってきます。
海岸林沿いのビニールハウス団地では、乾風の中、防風ネット設置工事が続いています。
やっぱり、風よけが無いわけにはいかないんですね。震災前は防風林があったのです。

震災前画像。写真左上の海岸林の左の1列です

震災前画像。写真左上の海岸林の左の1列です

今年はハウス団地に、当プロジェクトの苗を寄贈して、地元農家が植栽から下刈りなど
管理して、また新たに内陸防風林を再生することになりそうです。
全長2km近く。長いです。幅が細いのでだいたい1ha強でしょうか。
幅が狭い分、ツバキの種を直播して、低い位置の防風効果を補う計画です。
図面・面積は今週あたり役所から入手できるでしょう。
「市有林」ですが、保安林にはかかっていないようです。

最大幅8mほど2km先まで延々と

最大幅8mほど2km先まで延々と

農家は忙しくなってきました。
作付面積は震災前の3分の2ぐらいに迫ってきており、
平成27年度の下増田地区全体の農産物共販実績も同様です。
来年はもっと作付が広がるのが楽しみです。

その忙しい中で「1haだけでも自分たち地元農家の手で管理まで全て」というのは、
さすが大人と思いました。言い出しっぺは、もちろん再生の会メンバーです。
再生の会だから、先駆的だから、言うのだと思います。

【名取市海岸林再生面積の変遷】

2014年2月 県有林・市有林 89.98ha (海岸林)
2014年2月 国有林      2.91ha (海岸林)
2015年4月 共有林      1.82ha(内陸防風林-空港北側7列等)
2016年4月 市有林     約1.80ha (内陸防風林-ハウス団地東側全長2km)

2016年度現在    約 96ha 

*まだ増える可能性もあります。

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  
月別アーカイブ

ページトップへ