3月14日から今春の播種準備を開始しました。
再生の会は連日10名ほど集まり、「コンテナへの培養土詰め」に明け暮れています。
3週間ぐらいかかるかもしれません。3月17日は11名。
第二育苗場からは毎日交互で。杉ケ袋からは新しい女性も。

毎年繰り返してきたので、ペースは効率良く上がっています

毎年繰り返してきたので、ペースは効率良く上がっています

寒いので、作業はビニールハウス内で。
手も動くのですが、同時に口もずっと動いてます。
よくぞここまで同時に口が動くものだと感心するやら、呆れるやら。

ハウス内は乾燥し埃っぽいのに加え、花粉症で菅野さんはかわいそう。
昨日はとんでもない蔵王おろしだったそうです。

手にするのは、「ちり取りと棒と空き缶」(笑)
どう使うのでしょう。

先週、「例年より1週間早くヒバリが鳴いた」というニュースを聞きました。
種蒔きは4月末ごろでしょう。

まずちり取りで均して

まずちり取りで均して

ある加減で棒で底を固めてから、仕上げは空き缶で

ある加減で棒で底を固めてから、仕上げは空き缶で

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ