6月と7月のキノコ

2019年8月1日( カテゴリー: いきもの )

キノコの種類と、発生数が少し増えた気がします。
先日ブログで触れた、チチアワダケを筆頭に、ほぼ全域に
10種類ほど確認しました。

ただ、再生の会の人たちに見せても関心薄。理由は明快。

食べられない、食べられても旨くないから。

ボランティアの人たちも関心薄。
きっと、あわよくば収穫しようとなど誰も考えていない。
考えるわけもない。美味しそうにも見えない。

ただ、正確なところは専門家にお聞きするつもりですが、
発生が目立ってきているのは、キノコとクロマツが共生して、
健全な森になっていることのバロメーターでもあるかと。

これからはトンボがたくさん飛びます。
今日は、顔と尾の先がコバルトブルーで3㎝ぐらいのイトトンボを
東京海上のボランティアさんが見つけました。

秋にかけて観察を続け、生き物の変化も記録したいと思います。
190722 2014植栽国有林 (7)190722 2014植栽国有林 (2)

190722 2014植栽国有林 (16)

190722 2018植栽防潮堤沿い (4)

190722 2016植栽閖上 (2)

190722 2014植栽国有林 (15)

190722 2016植栽閖上 (7)

20190614_160320

2019年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ

ページトップへ