広報室の林です。

先日、吉田が報告していた通り、樹高を測る作業をしました。
私もマツの中に突入しましたが、背が低い分、ほかの人たちよりダメージは少ないです。

5m超の高さですから、下からはまったく見えません。
どの木が対象となる木なのかもわからないため、幹の部分を握って揺らしてみます。
すると外で見ている人(写真の右側の人)が「その隣」とか「2本東側」などと指示をくれます。

測定者はマツに隠れてみえません。
DSCN1241

ではこの人たちは??
DSCN1242
防潮堤に座ってたそがれているわけではありません。
総監督2名は、防潮堤にどっしり構え、
「もっと上(測定する機材をもっと上に伸ばせという意味)」などと指示しているのです。

近くから見上げても分からないところを遠くからより正確に見てくれているのです。
決してサボっているわけではありません(笑)

2021年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ

ページトップへ