10月17日(土) ボランティア報告 その6 割り箸の色付け

2015年10月30日( カテゴリー: 現場レポート )

21日に1500本の植栽が行われるということで、マーキング作業
(植えるポイントに、色付けした割り箸を挿す)を行いました。

wari

ボランティア前日、春に使った割り箸を現場から回収。それを50本ずつ数えて束にし、色付けをするところからお手伝いいただきました(回収した割り箸を使いまわしているのを見た 佐々木勝義さんからは「みみっちい!」と笑われました。昨年なんてラーメン屋さんから使った割り箸をもらってきていましたが・・・・・・)
その作業を「割り箸チーム」と表現したところ、初めて参加されるボランティアの皆さんは「なぜ割り箸????」と思っていらしたようです。そうですよね、何のことか分かりませんよね、初めは。

 

 

DSC_0056

これまでは水色のスプレーを吹きかけていたのですが、
植栽地では目立たず、踏んでしまう可能性が高いため、
はっきり見える赤にしてみました。
しかもスプレーではなく、缶のペンキを買ってきて、
その缶に50本ずつズボっと浸ける方法を試みました。
速乾性に優れたスプレータイプに比べると、乾くのにかなり時間がかかったり割り箸同士や敷き物にしている段ボールにべったりくっついしてしまうという問題はありますが、これは次回までに解決策を見つけておくとして・・・・・・。

しかし、あまりにも赤くてちょっとドキッとしてしまうというか、
血液が飛び散っているようにも見えなくもなく。
ドキッとしても、目立つのが一番なのです。

 

まだまだ報告したいことはたくさんあるのですが、
大阪マラソンの報告もしたいのでボランティアレポートはちょっとお休み。
マラソンレポート後、また現場の様子などをお伝えしていきます。

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップへ