今年最後のボランティアレポート その5 お土産つきボランティア

2015年11月29日( カテゴリー: 現場レポート )
DSC_0031

小松菜、立派に育っています!!

昨日お伝えした楽しい作業。

それは、小松菜の収穫です!!
「名取市海岸林再生の会」の会長のご厚意で、地元に発足した農業法人のビニールハウスで収穫体験&お持ち帰りが実現。

以前会長が「いつかここに海岸林ができて、名取の農業が復活したら必ず皆さんに野菜を送ります」とおっしゃった言葉が蘇ってきました。

海岸林の成長を待たず、農家の皆さんは少しずつ小松菜栽培を再開しています。今回このような形で立派な小松菜が育つハウスを見せていただき、好きなだけ!!収穫して持ち帰ってもいいだなんて、とっても素敵な体験をさせてもらいました。

実は、私個人としてはいつか実現させたかったことの一つでした。ボランティアの皆さんに、「なぜ、海岸林が必要なのか」を知ってもらう一つの方法だと考えていたからです。単なるお土産ではなく、この小松菜をこれからもずっとこの地で育てるためには、潮風や砂を止めてくれる松林が必要なんだと理解してもらいやすいと思うのです。
とてもよい機会になりました。何より皆さん嬉しそう。素敵な体験をさせていただきありがとうございました!!

これでボランティアレポートは終了。
今年もたくさんの皆さんに現場で汗を流していただきました。
来年もどんどん広がっていく植栽現場で草取りや溝切りなど、皆さんのお力を
お借りしたいことがたくさんあります。どうぞ、引き続きよろしくお願いします。

空の袋を手に整列!!

空の袋を手に整列!!

帰りは袋がぱんぱんに!!

帰りは袋がぱんぱんに!!

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップへ