2016年度事業計画

2016年2月15日( カテゴリー: 本部発, 現場レポート )

2月9日、名取市海岸林再生の会の研修会に、
2016年度の事業計画を打ち合わせ、同席させていただきました。

雇用見通し  1,400人工(8時間/1人工)
ボランティア 1,600人
視察      500人
活動報告聴講 5,000人以上
*以上2015年度と同規模と想定される。

播種
・播種量 約100,000粒(2kg) 
・宮城県産マツノザイセンチュウ抵抗性クロマツ等
・2月、コンテナ2,900台、培養土700体など納品
・3月中旬~、コンテナへの土づめ
・4月下旬、コンテナ播種

種苗組合の各生産者が育てた苗木と、再生の会の苗木との違いが午前中の実踏研修の焦点となった。

種苗組合の各生産者が育てた苗木と、
再生の会の苗木との違いが午前中の実踏研修の焦点となった。


午後は2016年度事業計画、作業日程などの確認を行った。

午後は2016年度事業計画、作業日程などの確認を行った。

育苗:
・管理本数 約160,000本(1年生・2年生合計)
・主な苗
 宮城県産抵抗性クロマツ・コンテナ苗
 宮城県網地島産抵抗性クロマツ・コンテナ苗
 宮城県産精英樹クロマツ・コンテナ苗・裸苗
 岡山県産抵抗性クロマツ・コンテナ苗
 香川県産抵抗性クロマツ・コンテナ苗
・その他
 宮城県産抵抗性クロマツ挿し木・コンテナ苗
 宮城県産抵抗性クロマツ・日本製紙開発コンテナ苗
 岩手県産抵抗性アカマツ・コンテナ苗・裸苗
 宮城県産広葉樹 ケヤキ、オオシマザクラ、コナラ
 皇居産広葉樹 エノキ

植栽:
・植栽本数 約50,000本
・植栽面積 10ha
海岸林 
  広浦の南5ha、閖上3ha(市有林・県有林)45,000本
内陸防風林 
  海岸林西側ビニールハウス団地内 5,000本
全長約2km、1ha 市有林 *苗木提供のみ
*植樹祭 5月 2ha

育林
管理総面積 36ha

震災前とほぼ同規模になったご自身の野菜をやりながら、
クロマツとの二刀流です。
今年も体に気を付けて協力し合って、
出れるときは出て来てくださいね。

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別アーカイブ

ページトップへ