つる豆草大量発生地も抜き取り完了 byマルエツ労組

2016年8月27日( カテゴリー: 現場レポート )

先日、「つる豆草の集中地帯」のことに触れました。
全長400m弱×幅40m、2017年植栽予定地。1.6haもつる豆草だらけ。
除草剤をまくことも考えましたが、雨上がりだと抜きやすいし、
人力だと確実に根から抜けるし、種が結実し、拡散する前のいま、
さっさとやってしまおうと。来年本当に厄介になる前に。

これもマルエツ労組の男性陣30名が、30分あまりで、完全撤去してくれました。
長靴持参率8割以上?だったので、水溜りを苦にすることもない。

施工前

施工前

施工後

施工後

2016年植栽地10haの半分弱の下刈は完了しました。
海岸林では、クロマツから日照を奪い、生長を押さえてしまう「被圧」を心配するほど
草がある場所は限定的です。

まず27日AMは、内陸防風林の4回目の下刈をしたいと思います。
明け方まで雨が降り、日中も弱い雨が降りそうです。

8月27日・28日、9月3日、9月17日で300人弱のボランティアが来てくれます。
草との闘い、もう一息。
ここのクロマツは本当に幸せですね。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップへ