3月18日(土) ボランティア報告 悲しかったこと

2017年3月23日( カテゴリー: 現場レポート )

ウェストポーチ、パソコンのマザーボード、
陶器のカケラにガラスのカケラ。ついでに鉄筋も。

これって何だと思いますか??

驚いたことに今年の植栽予定地の盛土(の一部)から出てきたものたち。
CIMG1260

こんな鉄筋もゴロゴロゴロゴロしていました。

CIMG1261

左が昨年の植栽地脇の道の写真。右は今年の植栽地。
私には同じにように見えてしまいました。

CIMG1266CIMG1259

 

 

 

 

 

 

 

 

 土が足りない中、植栽地に使う土がないのも分かります。
誰かを非難するつもりは全くありませんが、
ただただ悲しく感じました。
命あるものが息づいていくその基盤がこれかと思うと
今考えてもクロマツがかわいそうで涙がこぼれます。

私が勝手にそう思うだけで、もしかしたら当のクロマツは
実は全く気にしていないのかもしれません。
どんなものでも栄養にして成長していくのかも。
あれだけ強いクロマツですから。

環境を理由にやる気をなくしたり、それを言い訳に
力を発揮できなかったりするのは人間の弱さかもしれません。
だから、風が吹いても寒くても乾燥していても文句も言わず
ただすくすくと伸びていくクロマツに感動させられるのでしょうか。

私にはクロマツの本当の気持ちは分からないけど、
針金やガラスの破片など危ないものがたくさんある現場で
植栽作業にあたる皆さんにケガのないように祈るばかりです。

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップへ