バスをきれいに!

2017年7月16日( カテゴリー: 現場レポート )

広報室の林です。

ボランティアの日、バスの運転手さんがこんな工夫をしています。
CIMG0073 CIMG0072

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、車内が汚れないよう、靴の汚れを落としてから乗車してもらおうと
いろいろなものを準備しているのです。水が入ったトレーは私は初めて見ました!
この日は比較的汚れが少なかったのですが、
「雨上がりの作業の時は正直乗ってもらいたくない」と運転手さん。
以前、中も外も泥だらけになったという運転手さんが洗車に夜中までかかったと
話してくれたことがありました。

ある企業の担当者さんは「バスが汚れたことで運転手さんと険悪な雰囲気になったことがある」と
話し、参加者の皆さんに「靴をきれいにしてから乗車してください」と呼びかけ、
「今日は運転手さんから合格点をもらいました~!」と報告していました。

私たちも小さなワゴン車の洗車にたっぷり時間がかかります。
プロジェクトで使うだけのワゴン車なら多少の汚れは問題ありませんが
大型バスは観光客が乗る、きれいでなければならないものです。

ボランティアの皆さん、今まで以上に、あとほんの少し、乗車前の
靴の泥落としに協力してください。よろしくお願いいたします。

 

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ページトップへ