息子・娘と草取り

2012年8月28日( カテゴリー: 現場レポート )

プロジェクト担当の吉田です。

昨年に続き、中2の息子と小6の娘と犬を連れて宮城沿岸部に行きました。
一泊目は佐々木さんの自宅に泊まり、ご家族の皆さんと大歓談。
二泊目はオイスカ名取事務所に宿泊。
牡鹿半島全域と石巻市などなど。今年も基本、「海三昧」。

佐々木さんの弟さんと(石巻市牡鹿町十八成海水浴場)

 

ただ今草取り中

畝と畝の間のみですが、草取りを3人でしました。
頑丈で四方に這うような根の雑草があっという間に出ます。
「一列終わるまで」と、1時間ぐらい3人で休みなく集中してやりました。
(やらないと怒られるから?案外面白いから?)
毎月校庭の草取りをする学校なので耐性がありました。

草取り前

 

草取り後

帰路車内で二人に聞くと、

父:事務所に泊まったのどうだった?
息子:絶望した。マジ真っ暗な方に向かうし。
娘:ホテル的と思ってた。

父:今回の旅行で何が一番大変だった?
息子:草取り。道が遠い。佐々木さんの家でナスが出たこと。
娘:(事務所の)蚊。海にいた噛む虫。

父:驚いたことは?
息子:(去年も見た)焼失した小学校がカーナビから消えていたこと。
娘:大川小学校を初めて見たこと。
  あとー、ちょっと違うけどー、佐々木さん兄弟とパパがお酒を飲んでいるとき
  怒鳴っているみたいで面白かった(笑)

父:次はどうしたい?
娘:また来たい。(女川と東松島の)海で遊びたい。
  (女川の海で)また大きいワタリガニを捕まえて食べたい。
息子:また佐々木さんの家で泊まりたい。釣りしたい。
出張で事務所に泊まるとき、いつもこの夏を思い出すと思います。
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ

ページトップへ