海岸林再生プロジェクト 活動ブログ

カッパーカー?

2017年10月12日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは、海外事業部の廣瀬です。

10月7日のボランティアの日に参加させていただきました。
5月の植樹祭以来の名取でしたが、前回はVIP車両対応で参加者の方とはほぼ別行動、
車に付きっぱなしだったので作業らしい作業は今回久々でした。

今回私にとっては初めてのツルマメでしたが、
慣れてくるとだんだん楽しくなってきてノリノリでできるのですが、最初はまず見つけるのが難しい…
葉っぱでは見分けがつかなかったので、ひたすら小さな枝豆を探していました。
また色んな雑草がある中、細長く、しかもあちこち絡まったツルを辿って
根っこを探すのも最初はかなり苦労しました。
こんなのが全身に絡みつくんですから、クロマツからしたら非常に厄介な相手だというのもうなづけました。
参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

余談ですが…
当日、天気予報は雨だったのでカッパを家から準備してきたのですが、実はよくよくみると
持ってきたのはカッパではなく、カッパみたいなパーカー。
雨をまったく弾くことなく水分を全て中に通してしまい、特に午前中は全身びしょ濡れに。
だんだん手足の感覚が消え、体はガクガク震え出し、「これは明日絶対風邪ひくだろうな…」と思ってましたが、
その後、結局翌日もなんの症状もでなかったのでほっとしています。

真ん中のえんじ色が自分です

真ん中のえんじ色が自分です

いろんな方から栄養ドリンクやら温かいスープ(の残り)やらを頂いたのが大きかった。
あと当日ちゃんと早めに起きてホテルでいつもよりしっかり朝食を取ったのも良かったのかな。
やはり朝食は大事ですね。

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ