「つなげ」「知恵を出せ」

2018年2月28日( カテゴリー: 現場レポート )

東京ではスタッフが恒例のダイレクトメール準備などなど、頑張っています。
僕も頑張らなくちゃ。22日から6日間宮城に出張してきました。仕事はさまざま。

名取事務所に着いて、すぐ現場へ。妙に穏やかな天気。
今年の植栽地の一部と、2019年・2020年の植栽予定地8haほどの、
工区毎の境界をすべて辿って確認するのが、真っ先にやるべき仕事。
今後は今までと違う点ばかり。植える前にやらなければならないことがたくさん。
不法投棄ゴミもあるし、割れたガラス、樹齢100年近い木の枯損木は散乱。
ニセアカシア・クズ・篠竹はびっしり。作業道はどう考えようか・・・
要望事項をまとめ、国・県・市の皆さんと誰がどうやるのか話し合いながら、
数ヵ月以内に最低限をまとめ、一緒に一歩一歩進みたいと思います。

名取市と岩沼市の市境も、はっきり示していただかないと・・・明日、再度伝えます。ニセアカシア実物も持参して

名取市と岩沼市の市境も、はっきり示していただかないと・・・
明日、再度伝えます。ニセアカシア実物も持参して

3時間歩きましたが、半分しか終わりませんでした。
明日は8時前に現場に着いて、2時間以内で終わらせます。

10:30からはBS朝日の取材。
午後は役所回り。足で稼いだ情報をシェアせねば。
今年からは今までの倍以上、「つなぐ仕事」が増えるはず。
オイスカは、NGOとしての存在意義、真価が試されています。

NGOだからこそ

NGOだからこそできる仕事があると思うんです

「つなげ」「知恵を出せ」 そう思うばかり。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
月別アーカイブ

ページトップへ