ご当地看板 「香川人は、うどんも海岸林もセルフ好き?」

2012年10月18日( カテゴリー: 海岸林あれこれ )

吉田です。

香川出張前にネット検索していたら、土木学会四国支部の
「津田の松原」に関する記述がヒットしました。
その記事を読んで、直感でこれは行かねばならないと。

そこで見たもの・・・

この看板がいくつあっただろう

海岸林の管理もセルフにて。この発想には感心しました。

防災林的機能を重視される巨大な海岸林では、今の時代に「落ち葉掻き」まで追いつかないのですが、
各地で落ち葉を堆肥化する努力は行われています。
落ち葉掻きをしないと、土壌が良くなりマツの競争相手が次々生まれます。

その森をどう仕立てるのかという目標によって管理方針は異なります。
ここでは、天橋立や気比の松原のように、景観維持が求められる森だからこそ、松葉掻きが求められるのだと思いました。

市民に親しまれるための、ちょっとした工夫が随所に見られ、とっても参考になりました。

例)吟行ポスト(短歌・俳句・川柳)by文化協会
  クロスカントリー大会 by陸上競技協会・体育協会
  子どもたちのための遊具 
  昔遊びが書いてあるベンチ などなど

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップへ