ANAすか隊 仙台空港 空の日に参加するの巻 後編

2012年10月16日( カテゴリー: お助け隊員の声 )

みなさま、こんにちは。
ANAすか隊の庄司です。(ANAすかとは…前編を是非お読み下さい)

前編でご紹介したように我らANAすか隊は、10月7日に仙台空港 空の日に参加して参りました!!

活動の内容は
①色づけした松ぼっくりの傘を使って飛行機の貼り絵を作ろう!
②海岸林再生プロジェクトの募金をしてくれた方にカラフル松ぼっくりをプレゼントしよう!

この2点です。

どんな絵が出来上がるのかな?

募金箱とラッピング松ぼっくり

 

 

 

 

 

 

 さて、当日の朝、ANAすか隊とANA仙台空港スタッフは集合し簡単な打ち合わせを行いました。

しかし、当日になって予想外のハプニングが発生!!
ANAすかイベントを行う場所が予定より奥まった位置にあり、海岸林再生プロジェクトのブースに足を運んでくださる方が少ないという非常事態が…。
隊員たちに焦りの色が出てきました。

それでもお客さんを獲得しようと
手にイベントのポスターを持ち、人通りの多い場所に出向き、ANAすかブースの宣伝活動を行いました。
その結果、徐々にANAすかブースに人が集まり始め、隊員たちは一安心。

企画していた貼り絵は午前中に完成し、接着剤が乾き次第展示をしました!

ステキな貼り絵ができました♪募金活動もしっかり行いました

 

募金活動もしっかり行いました

午後になりプロジェクトの募金ブースを目立つ場所に移動する許可をいただき午後からは募金活動に力を入れることとなりました。
隊員は募金箱を手に取り、募金をしてくれた方に好きな大きさの松ぼっくりを選んでいただき、約300個用意していたカラフル松ぼっくりは午後3時にはすべて配り終えることができました!

ちなみに募金箱は飛行機の整備に使う「オイル缶」を使用し、前編で紹介したカラフル松ぼっくりのラッピングに使われているモコモコのリボンは飛行機の床のカーペット(未使用)の切れ端を細く切って使っているんです♪

今回の集まった募金はもちろんオイスカさんに寄付いたします。

 

今回、反省する点も多々ありましたが、今回の活動を通じて
募金してくださるお客様のあたたかい気持ち、笑顔に触れ合うことができ
私たちスタッフの笑顔も皆一段と輝いていました。

来年の仙台空港「空の日」も是非参加したいと思います。
来年はもっと準備期間を長めに取り、空の日の目玉イベントになるようなものを考案したいと思います。

来年の仙台空港 空の日をお楽しみに~♪

ANAすか隊とANA仙台空港スタッフ

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ