内陸防風林 つぼ刈り

2018年8月7日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは、浅野です。
8月4日の午前中、ベテランボランティアさん12名と内陸防風林のつぼ刈りを行いました。
今回のつぼ刈りの対象は内陸防風林のマツ全部ではなく、
ネズミの食害などで枯れてしまったマツが多かったために補植したマツのみ。

現場はこんな感じ。
DSCN8339

補植したマツどころか大きくなっているはずのマツも見えませんね。
ここから補植したマツを見つけ出しつぼ刈り、大きいマツに絡まっているツルたちを
取り除くことが今回の作業です。

さすがはベテラン勢でした。
松島森林総合の佐々木さんから説明を受け、怯む様子もなくどんどん入っていく皆さん。
ツルの取り方も手馴れてる。つぼ刈りだってお手の物。

しかし、この繁茂した雑草たち。
補植したマツをしっかり覆い隠していたため、スルーをされていたマツも。
後ろの方から「あ~!あった!!」という叫び声。
そんなマツたちを最後尾を進んでいた3名が見つけてくれました!

D

分かりますか??
ちょこっと寄ってみると…

D

皆さん、本当にありがとうございました!!

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ

ページトップへ