8月25日・26日のボランティア報告

2018年8月28日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは。損保ジャパン環境財団インターン生・岩手大学3年の大和田です。
8月25日は41人、26日は17人がボランティアに参加してくださいました!

25日は午後からツルマメとりと溝切りの体験でした。
ツルマメは多くないものの生い茂った雑草に隠れたマツがたくさん。
マツに日が当たるように背の高い雑草を鎌で刈っていきました。

おやつには地元の方が持ってきてくださったスイカをいただきました!
甘くてとても美味しかったです!ごちそうさまでした。

おやつの後は溝切り体験です。
全員でスコップを持って溝を途中まで掘っていきました。

非常に暑い中でしたが、水分補給をしながら熱中症者も出ず、無事に終了しました!

26日の午前中はいちばん北側エリアのツルマメとり、
午後はエリアを変えてツルマメとりと昨日の溝切りの続きを行いました。
25日に引き続き参加してくださっている方もたくさんいらっしゃいました!
人数は少なかったのですが、予定よりもかなり作業が進みました!

私は午前中に別行動で、海岸にあるゴミの調査をしていました。
海岸にはゴミが非常に多く、海から100m以上離れた防波堤付近には洗剤の容器などの
津波で流れて来たと思われる小さめの家庭ゴミが多数落ちていました。
某テレビ番組でよく見る、中のものが腐っているビンも多かったです。(さすがににおいは嗅いでないです)
海に近づくとタイヤや棚、船の部品が多数。大きなゴミがいくつもありました。

27772778

海岸にもゴミがたくさんありましたが、海岸への入り口付近にもバーベキューで
出たゴミと思われるものが散乱していました。
ゴミは海岸や道端に捨てないようにしましょう。
ボランティアに参加の際には、ゴミは各自でお持ち帰りください。

次回のボランティアは9月1日です。ぜひ参加してください!

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ