10月なのに……

2018年10月17日( カテゴリー: 現場レポート )

広報室の林です。

ちょっと古い話ですが……。

10月6日のボランティアの日、
クローバーが青々していたことに驚きました。
DSC_5207
足元はこんな感じ。
長靴が埋もれてつま先が見えません。
DSC_5208

8月は、雨が少なくてこんな状態だったんです!
P1180525
近づいてみるとこんな感じ。
P1180526
10月なのに、雑草たちに真夏のような勢いを感じました。
ツルマメも元気。
もう枯れ始めてもいい頃なのに……。
DSC_5212
ボランティアの皆さんにご協力いただき、
今年最後のツルマメ抜き取り作業を行いました。
DSC_5210DSC_5213
この時期にこんなにもツルマメと闘うことになるとは思いませんでした。
すべて取り切ることはできませんでしたが、
冬の間はボランティアさんたちの活動はおやすみ。
クロマツには自分の力で頑張ってもらうしかありません。

統括が言う2つの“カンプウ”の季節です。
乾燥した風と冷たい風。
乾風と寒風。

春にボランティアの皆さんが現場に戻って来た時
クロマツたちが無事に冬を乗り切った元気な姿を見せてくれますように。

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ

ページトップへ