ゴミ拾いは子ども向き??

2018年11月23日( カテゴリー: 現場レポート )

こんにちは、浅野です。
17日のボランティアの日のことはいくつかのブログに載せましたが、
今日は17日の最年少参加者のご紹介です。

K君、来春から1年生になるそうです

K君、来春から1年生になるそうです

彼のパパはUAゼンセン傘下のウェルシアユニオンの方で、
去年からほぼ毎月ボランティアに参加してくれているのです!
今年は植樹祭とこの日の2回、ご家族で来てくださいました。
(植樹祭はカメラマンボランティアでした…。)

17日の作業は前のブログでも書いた通り、モニタリングとゴミ拾い。
モニタリングは途中で飽きてしまい、この様子。

D

それでも、文句も言わずにバッタを捕まえたり、石を拾ったりと自分で
楽しみを見つけながらママの作業を待っていました。

場所を移動して、キツネの巣穴を見に行くと…
「すげぇー!」と興奮気味のK君。

一緒にいたお姉さんは大興奮でした

一緒にいたお姉さんは大興奮でした

モニタリングの作業はやはり子どもには向いていなかったようですが、
午後のゴミ拾いになるとママと一緒に一生懸命拾ってくれていました。
モニタリングもゴミ拾いもパパと離れて作業をしていたため、
パパが車で戻ってくると…

「パパ、見てぇー!!」

「パパ、見てぇー!!」

たくさん拾ってくれているのを見て、パパも嬉しそうでした。

またぜひご家族でご参加ください!お待ちしてます(^^)

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
月別アーカイブ

ページトップへ