多雨の影響

2019年7月7日( カテゴリー: 現場レポート )

広報室の林です。

クロマツが多湿に弱いということ、
たびたびこのブログでも説明しています。
先日のボランティアの日は、雨の中、
こんな光景も目にしました。

ボランティアの大槻さんが
顔に泥を跳ね飛ばしながらツボ刈りをしていました。
CIMG5120

そう、ここは特に雨がたまりやすいところ。
草を刈ると根元に水がたまっているのがよく分かります。
CIMG5123

こういうところのクロマツはそうとうつらいはず。
成長にどんな影響が出るのかがよく分かる現場がありました。

この写真、赤丸のところ、水がたまっているところに
小さな苗があるの、分かりますか?
防風垣の近くのマツはしっかりと育っているのに
同じ時に植えられたマツがほぼ成長していません。
ただ耐えているという状況でしょうか。
CIMG5157

こういう子を見ると、溝をつくって
助けてあげたいなぁと思ってしまいます。

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
月別アーカイブ

ページトップへ