11月の生き物

2019年11月7日( カテゴリー: いきもの, 現場レポート )

今年はトンボの種類も少なく、フタモンアシナガバチの巣は激減という特徴がありました。

いまは、たくさんのアカトンボと、冬を前に、生気なく日向ぼっこばかりしている何種類のアシナガバチ、

大きなトノサマバッタをよく見ることができます。今日も写真だけ少々。

モズ

モズ

ノスリ。ハヤブサのホバーリングも何度か見れました。

ノスリ。ハヤブサのホバーリングも何度か見れました。

キツネの巣穴づくり失敗個所

キツネの巣穴づくり失敗個所

地元では「バカ」と言います。まず朝一番で、バカにたくさんバカがつきました。夕方には松葉が払い落としてくれて10分の1になりましたが。

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
月別アーカイブ

ページトップへ